NEWS

2018

9月20日【トラック全日本選手権】TEAM BRIDGESTONE Cycling選手が各種目で優勝を獲得!

2018年トラック競技の全日本選手権が、9月8〜9日の日程で、静岡県伊豆市の伊豆ベロドロームにて行われました。
TEAM BRIDGESTONE Cyclingからは5名の選手がこの全日本選手権に出場し、全選手がそれぞれの出場種目で優勝を獲得し、全日本チャンピオンに輝くという快挙を達成しました。

TEAM BRIDGESTONE Cycling 出場選手:
太田りゆ、窪木一茂、沢田桂太郎、近谷涼、原田裕成


【リザルト】

男子エリート 1kmタイムトライアル
1位 沢田桂太郎(TEAM BRIDGESTONE Cycling) 1分3秒272(大会新記録)

4km個人パシュート
1位 窪木 一茂 (TEAM BRIDGESTONE Cycling) 4分26秒915 ※予選で日本記録樹立 4分20秒065
2位 近谷 涼 (TEAM BRIDGESTONE Cycling)
3位 原田 裕成 (TEAM BRIDGESTONE Cycling)

女子エリート ケイリン
1位 太田 りゆ(TEAM BRIDGESTONE Cycling) 11秒696

男子エリート 4kmチームパシュート
1位 TEAM BRIDGESTONE Cycling 4分2秒645 大会新記録
(窪木 一茂、近谷 涼、原田 裕成、沢田 桂太郎)

男子エリート ポイントレース
1位 窪木 一茂(TEAM BRIDGESTONE Cycling) 56pts

男子エリート スクラッチ
1位 沢田 桂太郎(TEAM BRIDGESTONE Cycling) 17分55秒000

男子エリート マディソン
1位 TEAM BRIDGESTONE Cycling 窪木一茂・近谷涼 48pts


180908TrackNCS01_001.jpg


レースのレポートはTEAM BRIDGESTONE Cyclingのブログをご覧下さい。