NEWS

2019

7月 5日全日本選手権個人タイムトライアル男子U-23で今村選手が初優勝

TEAM BRIDGESTONE Cyclingの今村駿介選手が、自身初出場となった「第23回全日本選手権個人タイム・トライアル・ロード・レース大会」男子U-23で初優勝を飾りました。

13kmのコースを2周する総距離26kmで行われたレースは、開始前に雨が降り出し、コースは滑りやすく難易度も高くなった路面コンディションの中で行われましたが、2位に1分以上の差をつける圧巻の走りで、見事、タイトルを獲得しました。

29日(土)には、雨と濃霧の影響で当初の予定より4周減の11周(119km)で行われたロードレース男子U-23 にも出場し、こちらでも3位と表彰台を獲得しています。

今後もTEAM BRIDGESTONE Cyclingの活躍にご注目ください。


nctt_bs_19-300x199.jpg

nctt_bs_21-300x199.jpg


レースレポートはこちら → https://www.bscycle.co.jp/media/anchor_blog/2019/06/2019NCS-TT.html


《大会概要・結果》


大 会 名: 第23回全日本選手権個人・タイム・トライアル・ロード・レース大会

開 催 日: 2019年6月27日(木)

結  果: 男子U-23
 1位 今村駿介(TEAM BRIDGESTONE Cycling) 37分09秒80
 2位 石原悠希(InterPro Cycling Academy) +1分09秒47
 3位 大町健斗(Team Eurasia – IRC TIRE) +1分22秒39