contents

07/05/10

山本幸平のフランス遠征記

【フランスで強化遠征中の幸平情報】

MTBチームに新規加入した山本幸平選手は、世界レベルでのレース経験を積む為、
欧州フランスを拠点として活動してます。
フランスでは現地のクラブチームに所属しての国内シリーズ戦【フランスカップ(通称FFCカップ)】と
ワールドカップを転戦して、日本の全日本選手権優勝を目指します。
その山本幸平選手からフランスでの活動報告が届いてます。


--------------------------------------------------------


こんにちは、山本幸平です
今年は3月中旬から、フランスのトュールーズを拠点として活動しています。
フランスでは基本的に現地のクラブチームに所属しないと活動できないので、
こちらではトゥールーズの【Grenade Team VTT】というチームに所属してます。

チームは30名くらいで XCとDHの両方があります。
XCのレースメンバーは10人くらいで、U23とジュニア選手で構成されてます。
チームHPもあるので見てください
http://www.grenadeteamvtt.skyblog.com

普段の生活ですが、午前中はホームステイ先の庭の手入れや語学勉強、
昼食後15:30から2~3時間練習へ行っています。
夕食後フランスはまだまだ明るいので、またまた庭の手入れを手伝ったり
語学勉強をして、23:00には就寝といった生活です

レースの方は現在フランス国内最高峰のフランスカップ(FFCカップ)を中心に走ってます。
日本のジャパンシリーズとの違いですが、やはりレースレベルが高く、
U23の世界選手権ぐらいのレベルに近いかと感じてます。
コースも町全体を使っており、道路には警察官が立ち誘導もしています。
観客も多く、応援が凄いです。
また、エリートとU23のゼッケンが分れており、表彰もそれぞれあります。
これはU23の選手にとってはうれしいし事だし、同世代で競い合う活性化にも
繋がっていくと思いました。
他にもフランスのレースでは、フランスらしく?ボトルは何処でも渡しているし、
スタート時間もおよその時間でスタートします。
日本のレースは日本人らしく?きっちりしているなと感じました。

※辻浦さんへ
開幕2連勝おめでとうございます。
辻浦さんが勝つことによって幸平も良い刺激になり、頑張ろうという
気持ちになります。また、良い報告を聞けることを楽しみにしてます。

山本幸平