contents

07/07/22

MTB全日本選手権クロスカントリー【エリート男子】

5周目完了ラスト1周に入りました

先頭、竹谷選手(スペシャライズド)、約4分35秒差で山本和選手(キャノンデール)、すぐ後ろ15秒で千田選手(KHS)、さらに遅れて3分差で江下選手、後ろ15秒で5位辻浦選手(アンカー)の順

雷太選手は12位→8位にジャンプアップ

《担当U》