contents

07/08/02

~欧州遠征~ 選手紹介 矢部紀行選手

 ~ 選手紹介コーナー ~

 今回の選手紹介は、加入2年目、ヤベちゃんっ、矢部っち
やーべー。こと、矢部紀行選手です。
 
 とっても勉強熱心でチーム1の秀才です!?
今までチーム最年少でしたが、今年は、自分より若い選手が
2名も加入し、精神的にも成長しています。


1、自転車を始めたきっかけは??
中学三年の時、テレビでツールドフランスを見て興味を持ちました。
元々、虚弱体質だった自分を変えたくて、競技にのめり込んで行きました。

2、フランスのレースを走って印象に残ったこと。
一番感じるのは「楽しい」です。
運営側が楽しい、観客も楽しい、選手も楽しい、それがフランスのレースです。
また、レース数の多さにも驚かされました。毎週二レースは走れます。
チャンスが多いのと同時に、自分の課題もたくさん見えてきています。

3、日本のレースとの違い。
自転車競技に限ったことではありませんが、評価方法が加点法か減点法かの違いが大
きいと感じました。
加点法のフランスでは「集団から遅れない」事には大して意味無く、
皆イチかバチかででも集団を抜け出そうとしています。
その結果、展開の激しい攻めのレースになるので、「苦しいけど楽しい」と感じるの
では、と思います。
あくまで自分の走っているレースの範囲内の事なので、他のカテゴリーや地域では違
うのかもしれませんが。

4、ブリヂストンアンカーってこんなチームです。自分が感じるチームの印象?
身近な目標であるU23の選手達から、日本のトップである二人のベテラン選手まで、
幅広く尊敬できる選手がいます。
熱いスタッフの皆さんのおかげで集中できる環境で走ることができ、自分にとっては
この上無いです。

5、自分はこんな人だと思う。自己分析。
競技に限らず、考え込んで悩んでしまう事が多いです。
もっと器の大きい立派な人間になりたいものです。

6、夢はなんですか?
プロの選手になる事です。
あと、いつかパパになりたいです。

7、憧れの選手、好きな選手は?
ランス・アームストロング
室伏広治

8、ライバル選手は?
特にいません。
まだまだ自分自身の中に倒さなくてはならないモノがたくさんあります。

9、応援されてうれしい一言は?
 「やーべー!」で。
お願いします。ぜひお願いします。

10、好きな言葉。座右の銘は?
「天網恢恢疎にして漏らさず」
中学時代の恩師に教わりました。そうであってほしいです。

「人生はギャグだ」
考えすぎて動けなくなってしまう事が多いので、とても助かる言葉です。

11、自己PRを一言。
ヤベです!チームで一番短い苗字なので覚えてください。
フランス遠征をただの思い出にしないよう、必ず一勝以上して帰ります。


12、フランスでのお勧めスポットやお気に入りの食べ物を教えてください。
お勧めスポット…では無いのですが、フランスは「人と人との繋がりの強さ」がとて
も魅力だと思います。
最初は冷たいのですが、一度仲良くなればとても良い関係が築けます。

 秀才ぶりが座右の銘からも読み取れますねっ。
 シーズン前半、単身でフランス遠征していた矢部選手は
後半も、日本でしっかり準備を積んで、8月上旬からのフランス遠征となります。

インタビュアーはイイミワさんでした。


 次回の紹介選手は “飯島 誠 選手 ”です。
皆さんお楽しみに!!


< 担当 S >

DSC_2287-s.JPG

DSC_2300-s.JPG