contents

07/10/08

第4回全日本実業団富士山ヒルクライムロードレース大会


10月7日(日)に行われた全日本実業団富士山ヒルクライム大会
ヒルクライムというと個人タイムタイムトライアルを連想しますが
この大会は一斉スタートのロードレースになります。


~レース結果~

BR-1 (実業団最高カテゴリー)

1位 狩野智也 (シマノレーシング)        43分42秒
2位 増田成幸 (チームミヤタ)             +02秒
3位 長沼隆行 (チームブリヂストン・アンカー)  +03秒

10位 畑中勇介
18位 相川 将

BR-2

1位 アダム・コバイン 47分16秒
2位 森本誠      +01分01秒
3位 佐藤善大     +01分09秒

5位 伊丹健治 (チームブリヂストン・アンカー)

 今大会のコースは5月に開催するツアー・オブ・ジャパンの富士山ステージと同じ
平均勾配10%、最大傾斜22%のふじあざみライン。コース全長は11.8kmで標高差1200mを上る
とてもハードなコースで行われました。
 今回は山岳を得意とする長沼選手に優勝の期待が懸かりましたが惜しくも3位とあと一歩でした。
長沼選手も積極的なレース運び今後がとても楽しみなレースをしてくれました。


< 担当 S >