contents

07/10/15

お知らせ

アンカーブログをお読みの皆様へ
突然ですが、田代恭崇選手よりメッセージを預かりましたので、
ここで発表させていただきます。

---------------------------------------------


今年も長い夏が終わり最近は秋の過ごしやすい日々になってきましたね。
ロードレースシーズンも残り1ヶ月ほどになりました。
皆様はいかがお過ごしでしょうか?

さて皆様にご報告ですが
私、田代恭崇は今シーズン限りで選手を引退する事に決めました。

96年、大学4年生の時に選手登録をして、今年で12年間の選手生活を過ごしました。
チームブリヂストンアンカーには10年在籍し、全日本選手権のタイトルを2回取り、
オリンピックにも出場しプロアマオープンになって以来、初めて完走することも出来ました。
覚えていないくらいたくさん優勝することが出来ました。
これは、良い人との出会いに始まり、運に後押しされて
多くの方に支えられたからこその成績で、皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。

自分は自転車を始めるのも遅かったですし、恵まれた体型でもなかったので
どっぷり自転車に没頭し猛ダッシュで駆け抜けた12年間でした。
まさか、自分が海外に行きヨーロッパでトッププロの選手達と走るなんて
大学を卒業する頃には想像も出来ませんでした。

もうちょっと力を抜いて長く選手生活をおくる事も出来たのかもしれませんが、
これが自分らしいのかと思います。

選手生活に悔いは無く今はやりきった感じです。
この12年間の選手生活を大切にし、次に進みたいと思っています。

今後につきましては正式に決まりましたら、皆様に御報告致します。


田代 恭崇

---------------------------------------

以上が田代選手からのメッセージです。

鈴木雷太、田代恭崇とアンカーの顔とも言うべき両選手の引退(卒業)は
大変寂しいですが、
これからも両選手、アンカーチーム共に応援の程宜しくお願い致します。

<管理人>