contents

07/11/20

シクロクロスミーティング第2戦霧ケ峰大会

11/18  シクロクロスの世界戦代表セレクション第3戦が
長野県諏訪市霧ケ峰高原で行われました。
アンカーからは、シクロクロス全日本選手権5連覇中の辻浦圭一選手と
アンダー23で3連覇した山本幸平選手が出場。
山本選手は今シーズン初参戦であり、辻浦選手と一緒での出場は今期初となりました。

結果

優勝 山本幸平(アンカー)
2位 辻浦圭一(アンカー)
3位 小坂正則(スワコ)

今期からエリートカテゴリーになる山本幸平選手。
3週間後の全日本選手権へ向け調子を上げてます。

今回2位になった辻浦選手からコメントが届きました。

『昨年も霧ケ峰大会では山本幸平選手に次ぐ2位と同じ成績だったので、
体調を整えれば、全日本選手権の6連覇に不安はありません。
みなさんの応援、宜しくお願い致します!』

3週間後の全日本選手権は大阪府堺市で開催されます!
応援の程、宜しくお願い致します。

<担当U>