contents

08/07/22

アンカーフランス遠征

7月19日
GP CRISTAL-ENERGIE UCI 1-2
距離198km
参加チーム 27チーム
参加人数 170人

今年で3回目の出場となるクリスタル・エナジーは
ポワティエの町から東へ位置する、Civauxの町をスタートして
ゴールがあるChaillacの町を通過。山岳ポイントが集中する
コースを周り、最後はChaillacの町を1周回してゴールする。
中間のスプリントポイントは15回、山岳ポイントも10回
設定されているので、スタートから集団のペースも上げる。

初めて遠征する選手には、とにかく前で走る事を
伝えた。完走する事も大事だが、レース展開が
見える位置で走り、チャンスがあればアタックする
動きを見せる事が若い選手には必要だと思う。

予想通りスタートからアタックの掛け合いになり
マルティニックでは好調の普久原、嶌田は
多少疲れが残り、50km地点で集団から千切れてしまう。
ゴール地点の町を通過してからも、アタックは続き
先頭10名の逃げに後続から2つのグループが抜け出し
先頭に合流。この逃げにアンカーは誰も入る事が
出来ず後続集団に取り残されてしまう。

後続の大集団から抜け出した山本が20人前後の集団となって
コースで最も厳しい登りを通過してゴールの町に入った。
この時点で、中村、福田もタイムアウト。
この集団には、BSエスポワール所属の伊丹が
フランスで所属しているチームで走っている。

この集団は、先頭から10分23秒遅れで
山本39位、伊丹47位でゴール。
ヨーロッパのレース経験が豊富な山本は
しっかりレースの流れを見ている。

まだフランスのレースに慣れない選手達だが
経験豊富なベテラン選手の走りを見ながら
少しつづ進歩している感じがした。

次回のレースは3日間4ステージのレースです。

■リザルト
http://www.cyclingnews.com/road.php?id=road/2008/jul08/gpenergie08

fujino

○ 選手紹介中のアンカーメンバー

%E3%83%9D%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A6%E3%83%A0.JPG


○ スタート準備中、なぜか緊張している感じの選手

%E6%BA%96%E5%82%99%EF%BC%91.JPG

○スタート直前

%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%88%E5%9C%B0%E7%82%B9.JPG


○ 21番目のチームカーでは、選手の姿がなかなか見えない。

%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B9%EF%BC%91.JPG