contents

08/11/10

ツール・ド・沖縄 結果

ツール・ド・沖縄 2008

記念すべき第20回大会は、ステージレースに!

第1ステージは、名護市内を周回するクリテリウムが行われた。
1周1.7kmを30周する51kmのレース。スタートは晴天だったが
途中からスコールのような激しい雨が降り、滑りやすい路面で
落車が続出して集団は20名ほどになり、スプリントで新城が1位で
ゴール。福田も5位でゴールしてU23のリーダーとなった。

第2ステージ 距離 200km

スタートして10km地点で、普久原がアタックして集団とのタイム差を
どんどん引き離し、最大7分40秒まで差が開いた。

1回目の山岳ポイントを1位通過して、100km以上逃げ続けた所で
山本(アンカー)清水(梅丹)野寺(シマノ)、チームノースランド2名が合流。
6名の逃げ集団になったが、山本が後退して先頭集団は5名に。

3分30秒差で逃げていた集団から、100km以上逃げた普久原が
2回目の登りで力尽き脱落。

後続メンバーも、先頭集団に残っているアンカーは福田1人となってしまう。
ラスト30km付近から、先頭集団のメンバーも吸収され、
新城(梅丹)品川(愛三)松村(マトリックス)の3名がアタック。
先行していた清水(梅丹)に合流した3名は40~1分のタイム差で逃げ、

ラスト数キロで新城、清水の2名が抜け出し
後続に追い付かれる事なくワンツーフィニッシュ。

福田は7位集団のゴールスプリントで9位に入り
U23ジャージを守り、U23総合1位となった。

第1ステージ クリテリウム 51km 
■結果
1位  新城幸也        (梅丹本舗GDR)
2位  ショウ・スチュアート  (ドラパック・ポルシェ)  1時間11分59秒
3位  鈴木真理        (スキル・シマノ)         s.t 
5位  福田真平        (ブリヂストンアンカー)      s.t.   
16位 山本雅道        (ブリヂストンアンカー)     +15秒
37位 普久原奨        (ブリヂストンアンカー)     +35秒
45位 嶌田義明        (ブリヂストンアンカー)     +7分10秒
DNF  三瀧光誠 

U23 1位 福田真平   

第2ステージ 200km
■結果
1位  新城幸也         (梅丹本舗GDR)        5時間20分58秒
2位  清水都貴         (梅丹本舗GDR)          s.t.
3位  松村光浩         (マトリックスパワータグ)     +24秒
9位  福田真平         (ブリヂストンアンカー)      +1分25秒
43位 嶌田義明         (ブリヂストンアンカー)      +14分57秒
45位 普久原奨         (ブリヂストンアンカー)      +15分01秒
54位 山本雅道         (ブリヂストンアンカー)      +22分10秒

個人総合成績

1位  新城幸也         (梅丹本舗GDR)        6時間32分31秒
2位  清水都貴         (梅丹本舗GDR)          +18秒
3位  松村光浩         (マトリックスパワータグ)     +1分12秒
9位  福田真平         (ブリヂストンアンカー)      +1分51秒
34位 普久原奨         (ブリヂストンアンカー)      +15分56秒
35位 嶌田義明         (ブリヂストンアンカー)      +15分58秒
44位 山本雅道         (ブリヂストンアンカー)      +22分51秒

U23総合
1位 福田真平          (ブリヂストンアンカー)

fujino

○ スタート地点に出展しているアンカーブース
SANY5438-s.JPG

○ 雨が降り出し落車が続出。集団の人数も少なくなってしまう
SANY5446-s.JPG

○第2ステージ単独逃げの普久原選手
SANY5451-s.JPG

○U23総合1位の福田選手
SANY5472-s.JPG