contents

08/12/19

ツアーオブ・サウスチャイナ・シー

第5ステージも決定的な逃げがきまらず集団スプリントになり、

日本チームは列車を組んでほぼ2周回先頭をキープ。最後はラスト200mから西谷選手がスプリントを仕掛け

4位でゴール。あと少しの差なので残念。初めて組んだメンバーのスプリントだったがかなり良い感じ

なので、逃げても、スプリントしても勝てる雰囲気なので、残りのステージに期待したい。

第6ステージは23kmを5周する115km、またチームカーを使用するので、また問題が起こりそう予感です。