contents

08/12/21

ツアーオブ・サウスチャイナ・シー

最終日マカオステージがスタート。昨日まで積極的な走りをしてきた日本チームは、

昨日のステージで盛選手がリーダーを含まない7人の逃げを作り

ラスト1周で30秒差で逃げこのまま差が開けばリーダーの可能性がある選手が、盛選手と中国だった。しかし他の選手が引かず、最後は10秒差の7位でゴール。盛選手がトップから11秒伊丹選手が24秒。

最終日のコースはラスト2kmが激坂なので日本チームにチャンスがありそう。