contents

09/04/22

ジョルジャ・マレーシア

第4ステージレース状況。116km地点リーダーから40秒遅れの普久原が12人でにげで、5分30開き、バーチャルリーダー。その他の選手は16分以上遅れているので、逃げきれれば、リーダーです。後続はリーダーチームなどがベースを上げ始めた。