contents

09/04/23

ジョルジャ・マレーシア

第5ステージは199kmのステージ最長距離。昨日は普久原がリーダーになれる可能性がある逃げを決めたが、最後はラスト3kmで捕まり、ゴールスプリントでは山本選手が惜しくも4位。チームとしての動きが良くなっているので、

残りのステージも攻め続けます。

写真は昨日のゴールが掲載された新聞。右側でスプリントしているのが4位山本選手。