contents

09/05/01

フランス エスポワールシリーズ戦

フランス エスポワールシリーズ戦
Maillot des Jeune

■伊丹選手、辛くもリーダーを死守

4月17日(日) St Sauveur de Landelin
距離137km 出走120名  出場選手 伊丹、金子

エスポワールシリーズ戦 第4戦はほぼフラットな周回レース。
だがゆるいアップダウンが、後半足に来るコースだ。

フラットなコースで展開が難しい中、伊丹選手の所属するUSSAパヴィリーバランタンは
終始チームメイトの献身的なアシスト、集団コントロールにより、危険な逃げを先行させる事無く
集団のまま最終周回へ。
ラスト10kmで2名が抜け出し、そこにAG2Rのサテライトチームのエスポワールスイスチャンピオン
が一人で追撃。すぐに追いつきそのままアタックし、集団を30m離して優勝。

後ろは約80名の集団がなだれ込んだが、伊丹は最後スプリントで埋もれてしまい、20位前後でゴール。
ポイントを加算する事は出来なかった。

しかし、2ポイント差に迫っていたライバルの選手も落車により遅れポイントなし。
3位の選手が大きくポイントを詰め、最終戦を残し2位2ポイント、3位3ポイント差の大接戦となった。
伊丹選手は辛くも総合リーダーを守った。

金子選手も結果にこそ結びつかなかったが、フランスの強豪チームメンバーに
「動けていたし非常に良い走りをしていた、強い!」
と声をかけられ、存在をアピールした。
初めてのフランス遠征の金子選手、これからに期待したい。

Par France:Kubo

09itami001.JPG
表彰でミスレースに囲まれ,顔が・・・なリーダジャージの伊丹選手。