contents

09/08/22

ミウット・ブルトン 最終日

最終日の第4ステージは、60kmのラインコースから1周9kmの
緩いアップダウンの周回を10周するコース。

疲労困憊の状態でスタートした各チームの選手は
次々にリタイアしていく。

レース後半になり、普久原、伊丹は苦しいながらっも
集団の前方をキープしていたが、ラスト1周で伊丹が
千切れ、第3ステージで素晴らしい走りをした普久原は
力を全て出し切っていたが、持ち前の粘りの走りで
先頭から24秒遅れの第2グループの36位でゴールした。
これでアンカーフランス遠征のプログラムは全て終了した。

7月のツール・ド・マルティニックから最終レースの
ミウット・ブルトンまでの50日間で、22レースを走った事になる。
この遠征が後半のレースに活かさせるように、
チーム一丸となって頑張ります。
今後もチームブリヂストンアンカーの
応援宜しくお願い致します。

SANY7748-s.JPG

SANY7750-s.JPG