contents

10/04/05

ツアー・オブ・タイランド 第2ステージ

ツール・ド・タイ 第2ステージ
距離 177km

ウボンの町を10時スタート。すでに気温は30度以上あり
レースの動きは無いと思われたが、山本選手のアドバイスで
スタートアタックは決まるぞ!という事で伊丹がアタックして、
3人の先頭グループを形成して3分ほどリード。

1回目の中間スプリントを1位で通過したあと、後続とのタイム差は
2分40秒。しかし、逃げていたメンバーのプランBチームの選手が
痙攣で脱落。100キロ近く逃げていた伊丹も腰の疲労でメイン集団に
戻った。2回目のスプリントポイントは、1人逃げていたマレーシアが

1位通過してマレーシアもペースダウンして後続に吸収。
伊丹の逃げも残念だが、リーダーチームのジェリーベリーが
完全にペースをコントロールしていたので、逃げ切るのは難しい
展開だった。

レースが振り出しに戻り、ゴール20kmほどからアタック合戦となり、
集団は大きく2つに分かれ、70名ほどの集団ゴールスプリントは、
台湾で総合優勝したデイビット・マッキャン(GAIANT ASIA)が優勝。

結果

1位   Mccann Devid GIANT Asia     4:07:51
2位   Liphongyu Nawuti Thailand Team  s.t.
3位   Manan Anuar   Malaysia National 
43位  狩野智也  ブリヂストンアンカー
64位  普久原奨  ブリヂストンアンカー
66位  清水良行  ブリヂストンアンカー
110位 伊丹健治  ブリヂストンアンカー  +02:53
111位 山本雅道  ブリヂストンアンカー   s.t.    

写真1:ピックアップトラックのチームカーは荷物が満載。
%E3%83%81%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%82%A4-s.JPG


写真2:逃げグループの伊丹
%E4%BC%8A%E4%B8%B9%E3%80%80%E9%80%83%E3%81%92-s.JPG


写真3:ゴール地点のシャワーに群がる選手
%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%AB%E5%BE%8C-s.JPG