contents

10/09/10

全日本実業団ロードレースin加東

大会名:実業団加東大会
開催日:2010年9月5日(日)
開催場所:兵庫県播磨公園周回コース
距離:93.6km(7.8km×12周)
参加メンバー:狩野、山本、普久原、清水都貴、伊丹

コースは播磨中央公園内の周回コースで行われた。
当日は気温37度の猛暑の中スタートが切られた。

激しいアタックが繰り返され伊丹、普久原が積極的に動き、
2周目には14名の逃げが決まり、
このコースで優勝経験がある山本と狩野が逃げに乗り、

3周目には、4人で抜け出した追撃に清水都貴が入り
先頭に合流して、18名の先頭グループが形成された。

各チームの有力選手が含まれた事で、後続はこの逃げを
容認して、最大3分弱の差がついた。途中何度も清水、狩野が
アタックを繰り返すが各チームの動きも良く全て吸収。

ラスト2周で、狩野、西谷(愛三)真鍋(マトリックス)
鈴木譲(シマノ)の4人が抜け出しタイム差も30秒開き

優勝は4名に絞られ、そのままゴールスプリントになり
スピードのある西谷が余裕のガッツポーズで優勝。
狩野は大健闘の3位。第2グループは、清水都貴が6位、
山本が9位に入った。

猛暑の中最終局面まで3名を残したが、直前まで厳しい山岳トレーニングを
行った事で最後の爆発的な力を出せなかったが、北海道に向けて
良い感触をつかんだ。

結果
TR 93.6km
1位 西谷泰治(愛三工業レーシングチーム)2時間16分42秒
2位 鈴木譲(シマノレーシング)
3位 狩野智也(チームブリヂストンアンカー)+01秒
6位 清水都貴(チームブリヂストンアンカー)+39秒
9位 山本雅道(チームブリヂストンアンカー)+40秒
19位伊丹健治(チームブリヂストンアンカー)+3分8秒
24位普久原奨(チームブリヂストンアンカー)+3分47秒

■表彰式
DSCF2286-s.JPG