contents

10/10/17

実業団輪島大会

大会名:全日本実業団サイクルロードレースin輪島
開催日:2010年10月17日(日)
開催場所:石川県輪島市門前町周辺

■TR 88.6km 
レースは、スタート直後に福島(クムサン)阿部(シマノ)の2名がアタック。
独走力のある2人を見過ごす訳にはいかず、アンカーは、
山本が素早く先頭でペースアップして、30秒程度にタイム差を抑え
るが、消耗が激しく集団から脱落。
入れ替わりで清水都貴が先頭を引いて2周目の登りに入り、
狩野のアタックを切っ掛けに集団は先頭2名を吸収。

ここからアタックの掛け合いになり、再び阿部(シマノ)がアタック。
この動きに普久原を含む3人の追走グループが前を追う。
後続も各チームがアタックを繰り返し、普久原の逃げは
吸収され、先頭は1分40秒前後で阿部1人が逃げ続ける展開。

アンカーは、タイム差を詰める働きをした選手は、かなり消耗してしまい
都貴、普久原、BR-1から昇格した金子、寺崎、嶌田も脱落してしまう。

5周回を過ぎに本格的にアタックが始まり、6周目に伊丹が単独アタック!
これに畑中が合流。伊丹は先頭を一人で追いかける不利な状況だが、
積極的に前を追いかけたが、温存していた畑中が
強烈なアタックを仕掛け、伊丹を引き離し阿部に合流。

後続からは、狩野を含む5人が追いかけるが、
先頭には追い付かず6位でゴール。
伊丹も素晴らしい追い上げの走りをして最後は
後続グループに抜かれながらも10位でゴール。

チームとしては、順位を上げる事が出来なかったが、
各選手の動きも良くなり調子も上がってきています。

次回のジャパンカップ、沖縄に向けて頑張りますので
応援宜しくお願いします!

結果
1位  畑中勇介   シマノレーシング
2位  中村誠    宇都宮ブリッツエン
3位  五十嵐丈士 クムサン・ジンセン・アジア
6位  狩野智也   ブリヂストンアンカー
10位 伊丹健治   ブリヂストンアンカー

■BR-1 50.8km
BR-1に参加した、平井、秋丸、清水太己の3名は
積極的に動いて逃げを試み、力勝負に持ち込み
常にレースを動かす走りをしたが、平井の8位が最高位となった。
翌週のジャパンカップオープンロードに向けて
気持を切り替え、ブリヂストンエスポワールとして
優勝狙います。

■女子FR 25.6km
森田は、熊野、全日本の落車から
久しぶりのレース復帰。スタートから森田を含む3名に絞られ、
2周目の登りでペースを上げた星川(湘南ベルマーレ)に
遅れてしまい、そのまま2位でゴール。
久しぶりのレースで体の動きが悪かったが
次回のレースに向けて良い刺激となった。  

■TR表彰式 
%E8%BC%AA%E5%B3%B6%E8%A1%A8%E5%BD%B0-s.JPG

■FR表彰式
%E6%A3%AE%E7%94%B02%E4%BD%8D-s.JPG