contents

10/11/24

サイクルチャレンジ藤沢in秋葉台

11月23日(火/祝)
今年で4回目を迎えた「サイクルチャレンジ藤沢in秋葉台」が
神奈川県藤沢市文化体育館北側駐車場で開催されました。

心配された天候も、受付の始まる頃には回復。
路面も乾いて、絶好のサイクルイベント日和となりました。
まずは校長先生役を務める、地元藤沢市の山本雅道選手からの挨拶。
「今日は自転車の乗り方、ルールを学んで自転車の楽しさを1日
体験してくださ~い!」という事で、スクールの開校となりました。
このあと、講師役を務める豪華な選手紹介です。
今回アンカーからは、狩野、普久原、清水良行、三龍、伊丹、平井(エスポワール)と
地元出身で、愛三工業レーシング所属の綾部選手、福田選手も講師として参加。

講師の紹介が終わると、関西ギャクトークで参加者を
和ませる、ウィラースクールではお馴染みの「ブラッキーさん」が登場!
分かりやすくスクールの説明をして、年齢、カテゴリー別のクラス分かれ、
講師となる選手、スタッフが参加者をそれぞれのポイントへ誘導。

スクール内容は様々で、パイロンスラローム、白線を使って真っ直ぐに走る練習、
これをクリアーすると、一本橋渡り、更に高度にテクニックとして、ハイタッチして渡たり、
最後はストップラインで停止!見ていると簡単だけど実際体験すると難し過ぎて・・・・。

選手がお手本になり、参加者がこれに続いて体験。最初は出来ない
お子さんもいましたが、3~4回繰り返すと全員がクリアー。
子供の運動能力の凄さを実感。クリアーするとマークを貰い次のステップに上がります。

スクール会場は広大な敷地の駐車場を利用しています。
内側ではパイロン走行、一本橋渡りなど、自転車に乗る技術的なエリアですが、
外周コースでは、クリテリウムが出来る程の幅があり、
内側エリアで自転車の乗り方をマスターした参加者が、今度は外周コースに入り、
一列走行、スピードを体験する走りなどを行い、実際一般道路では体験できない
走りをします。一見危なく見えますが、スピードを出す事は危ないという事を
理解出来るチャンスでもあり、そこに正しい走り方、技術がある事で
安全な走りを理解出来ると思われます。

チョットお疲れの参加者もいましたので、20分ほど休憩時間となり、
水分、食料の補給をしている間に、今回の講師でありプロロードレーサーてして
活躍している選手9名で、何と模擬レースを行う事になりました。
スタートラインに並んだ選手は笑顔もあるが真剣そのもの。
スタートすると鋭い加速に、すげ~、速い!かっこいい!がんばれ~~!の参加者からの
声援に走りはエキサイト。予想外のペースアップに選手も必死でペダルを漕いだ。

最後は、愛三工業の綾部選手が1番でゴール。ド迫力な走りに
参加者、ご父兄、スタッフも感動の模擬レースとなりました。

さて、模擬レースを見た参加は、今度は実際に体験するスクールとなり、
内側エリアは、スラローム、一本橋渡りのタイム測定、外周コースでは、
実際にタイムトライアル、模擬レースも行われる本格的な競技形式の
体験も行われ、スクールは終了しました。

最後は、豪華景品が当たる、お楽しみ抽選会が行われ、実際に選手が
使用している、ウエアー、ヘルメット、グローブ等、大盛況のなか
「サイクルチャレンジ藤沢in秋葉台」のスクールは終了しました。
自転車は楽しい乗り物ですが、スピードも出ますので、
十分注意して、これからも楽しく、安全に遊んでくださいね。

参加された皆さん、お手伝い頂きましたスタッフの皆さん、大変お疲れさまでした。

■講師となる選手の紹介
%E9%81%B8%E6%89%8B%E7%B4%B9%E4%BB%8B-s.JPG

■山本校長とブラッキーさんのスクール説明
%E8%AA%AC%E6%98%8E-s.JPG

■広い会場にカラーコーンが並べられスクール開始です!
%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B9-s.JPG


■一本橋渡り。これは意外に難しいですよ!
%E4%B8%80%E6%9C%AC%E6%A9%8B-s.JPG

■山本校長もお手本見せますよ!
%E6%A0%A1%E9%95%B7-s.JPG

■会場でも人気だった子供のための軽量スポーツバイク「レベナ」
%E3%83%AC%E3%83%99%E3%83%8A%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AF-s.JPG
レベナの詳しいサイトはこちらです→ http://www.levena.jp/

■参加者と集合写真
%E9%9B%86%E5%90%88%E5%86%99%E7%9C%9F-s.JPG

■最後はサイン会となりました!
%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%B3%E4%BC%9A-s.JPG