contents

10/12/20

埼玉クリテリウム大会 第1戦

毎年シーズンインまでのレースの少ない期間に開催されている
埼玉県自転車競技連盟主催の「埼玉クリテリウム」に
エスポワールの5名が参戦。12月~3月までに4戦行われるこの大会は、
他県からも大勢の選手が参加する人気の大会となっています。

このレースは、寒さと強風が選手を苦しめていますが、
第1戦は穏やかな天候で開催。本格的なロードシーズンではありませんが、
どのクラスも激しいレース展開となっていました。
以下レポート

ラスト3周で15名ほどに絞られた先頭集団には6名全員が入る。
ラスト2周で嶌田が独走態勢に入り、ジャンのなる最終周に入るが
周回板が一周間違っており、ゴールと思ったところで再度ジャンが・・。
嶌田はペースを取り戻せず、小室選手と清水が追走し嶌田を吸収、寺崎が
最後先頭へ合流するものの、5名のスプリントで小室選手が先着した。

まだ本格的なロード練習を導入していない段階では、5名全員が最後まで
先頭集団に入れたので、オフの体作りとしては上々だが、
決定力の無さは今後の課題となる。

大会名:埼玉県クリテリウム競技大会 
開催日:12月19日 
開催場所:埼玉県菖蒲町周辺道路
距離30㎞ (3km×10周)
参戦: 嶌田、平井、寺崎、秋丸、清水

結果
1位 小室 (ベルマーレ)
2位 清水太己 (ブリヂストンエスポワール)
3位 菅原 (川口車連)
4位 寺崎 武郎 (ブリヂストンエスポワール)

■ラスト2周で独走態勢の嶌田選手。
CIMG3616-s.JPG

■ラスト5人で抜け出した清水太己
CIMG3612-s.JPG