contents

11/04/16

ツール・ド・コリア 第1ステージ速報

ツール・ド・コリア
第1ステージ 108㎞

昨年の第1ステージは、強風で冷たい雨で震えながらスタートした記憶があったが、
今日は快晴で暖かく気温は20℃以上あり、レースには最適な気温。
今日のコースは第1ステージとはいえ、レース最大のキツイ登りがあり、
勝負となる山岳で、集団は二つに分かれ先頭集団に狩野と伊丹、
後ろの集団に普久原と吉田が残りレース後半を迎えた。

ラスト25㌔で伊丹を含む三人の逃げが決まり、ラスト15㌔で
ツール・ド・タイで総合優勝したペトロケミカルのドイツ人を含む、
三人が合流して6人の先頭グループを形成して、このまま逃げ切りとなり、
スプリントで伊丹が6位に入り、個人総合も6位となる素晴らしい走りを見せた。

16日からは、ツール・ド・タイが始まります。
こちらのメンバーの調子が良く、今年初レースとなる
清水良行、エスポワールから昇格した金子友也が参加。
初日は、マニラ市内で1周11kmを8周するレースが、
交通渋滞が激しくなると予想され、6周回の67kmに変更された。
レース後は、フェリーで第2ステージのスタート地点がある町まで移動です。

■ナショナルチーム韓国メンバー
%E9%9F%93%E5%9B%BD.jpg
左から、普久原、狩野、伊丹、吉田

■ツール・ド・フィリピン参加メンバー
SANY0032-s.JPG
左から、金子、清水良行、井上、山本、清水都貴