contents

11/05/03

鹿屋合宿7~9日目

鹿屋合宿も終盤となり、ロード練習内容もイランの山岳をイメージした
コース設定を6時間ほど走り、練習後2時間低酸素室に入室した内容から、
低酸素室に宿泊して、更に高所に順応するスケジュールとなり、
充実した合宿期間となってます。

低酸素室に宿泊した初日は、2500mに設定した室内を体験。翌朝選手の
SPo2値(血中酸素飽和量)のデーターを見ながら、2日目は
3000mに設定して宿泊を行い、特に不調を訴える選手もいないので、
順調に高所に順応していると思います。

合宿最終日の朝は、今回の合宿期間で行った高所トレーニングの効果を
低酸素室内で測定する予定です。


■荷物を移動して、鹿屋体育大学施設の低酸素室での宿泊を準備中
SANY0022-s.JPG
%E4%BD%8E%E9%85%B8%E7%B4%A0.JPG

■鹿屋体育大学自転車部の部室を使用させてもらいローラー練習。
%E7%B7%B4%E7%BF%92.JPG
SANY0054-s.JPG
8人以上がローラー練習出来るスペースと施設には驚きです!