contents

11/05/19

アゼルバイジャンツアー 第3・4ステージ

■第3ステージ 距離123km

レース序盤に落車で集団が分かれ、草原の平坦区間で
強風横風区間で更に集団が4つに分かれる激しレース展開になった。
分かれた集団は、分裂と吸収を繰り返しながら、大集団に戻ったが、
標高2150mの山岳ポイントがある峠で再び集団が分裂。
先頭50名のグループに残る事は出来ず、あと数百メートル先頭で峠を
クリアー出来る位置を走っていた井上選手が第2グループで
必死に前を追いかけている。

すぐ後ろを走っていた狩野が含まれる集団が、第2集団に合流。
ゴールまで25㎞ほどを、50~60㎞のハイペースで先頭を追いかけるが、
イランの選手が先頭交代のタイミングを狂わせ、
後続のペースは思うように上がらず、
先頭から2分ほど遅れで第2グループがゴール。

各選手最後の追い込みの場面になると、踏ん張りが利かず遅れてしまう。
標高の高い場所を走ている、空気の少ない息苦しさを今日のレースで感じたようだ。
低酸素トレーニングの効果は十分得られている事は確かなので、あす以降のレースで
良い感触がつかめる事を期待したい。


結果 
1位  EICHLER markus     NSP   2:49:48
2位  MOHAMMADI tafe     PAN    s.t.
3位  SALVO guisueppa     MIE   
64位 井上和郎          BGT    +02:18
67位 狩野智也          BGT     s.t.
81位 山本雅道          BGT    +10:06
90位 清水良行          BGT    +16:56

■第4ステージ  距離158㎞

100km地点までに、スプリントポイント3回、120km地点に
19kmで標高差500mを登る山岳ポイント1回が設定され、
東西のアゼルバイジャン州の境界となる、イラン最大の塩湖オルミーイェ湖
周辺を走るコース。
スタートから、リーダーチームのペトロケミカル以外の有力海外
メンバー5人がアタック。後続は、リーダーチームが一定ペースで
コントロールしながら、3分程度にタイム差を押さえレースは進んだ。
アンカーのメンバーは、後半の勝負どころに備え集団内で体力を温存。

それでも横風区間が多いので、位置取り争いも激しく、落車も発生するので
気の抜けない状態が続く。湖の対岸にコースが移動すると追い風になり、
ペースも上がり、先頭集団との差も1分30秒ほどまで詰まり、
峠の入り口付近で先頭の5名が確認。道幅が広いので勾配が緩く見えるが、
4~5%の勾配が続き、中腹付近で一気にペースが上がり集団は分裂。

井上は30名ほどのメイングループで峠をクリアー、登りで遅れた狩野、清水良行選手も
下りを利用して20名ほどのグループでメイン集団に合流。

ゴールまで10kmを過ぎた地点で先頭の4名は吸収したが、1名は単独で
逃げ切ってゴール。メイン集団は30秒遅れてゴールしたが、
総合上位の入れ替わりはなく、明日の最終日を迎える事になった。

結果
1位  NINO CORREDOR   L2A     3:33:44
2位  SOHRABI mehdi     TPT     +00:30
3位  OLAMAYEE mehdi    JKO       S.T.
29位 井上和郎         BGT      
47位 清水良行         BGT
54位 狩野智也         BGT
85位 山本雅道         BGT     +10:24

個人総合順位
1位  SOHRABI mehdi     TPT    11:02:28
2位  ASKARI Hossein    TPT     +00:24
3位  MIZBANI ERANAGH   TPT    +00:25
46位 井上和郎          BGT    +13:57
61位 狩野智也          BGT    +18:00
71位 清水良行          BGT    +32:32
88位 山本雅道          BGT   +51:24

穏やかな丘陵地帯を走る集団
%E7%AC%AC3-s.JPG

第3ステージの登り口付近
%E7%99%BB%E3%82%8A%E5%8F%A3-s.JPG

第4ステージ 横風区間で補給を渡す山本選手
%E3%83%9C%E3%83%88%E3%83%AB%E8%A3%9C%E7%B5%A6-s.JPG

第2スポンサーが現地のブリヂストンという、トルコチームのBRISA-SPORと集合写真。
%E3%83%88%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%83%81%E3%83%BC%E3%83%A0.JPG

最終日スタート前
%E6%9C%80%E7%B5%82%E6%97%A5.JPG

ゆるい起伏が続く第5ステージ中盤
SANY0164-s.JPG