contents

11/05/24

ツール・ド・熊野に向けて出発、普久原選手はイランへ出発

今年で13回目を迎えるツール・ド・熊野に向けて、
24日に、埼玉県上尾を出発!途中の工事渋滞を迂回して
10時間以上かけて和歌山県新宮市に到着。

イランの遠征から数日間の休養と調整で現地入りしたので、
多少疲れていますが、今シーズン国内公式レース初戦となるので
各選手意気込んでいますので、応援よろしくお願いします!

また、ナショナルチームのメンバーとして
イランのプレジデントツアーに参加する
普久原選手も22日成田を飛び立ち、
無事イラン・テヘランに到着したと連絡が来ました。

アンカーの参加した、アゼルバイジャンツアーよりも
標高が高い場所を走る過酷なレースになりそうです。
一番高い場所は、なんと3500mの峠越えがあります!
こちらも、情報が入り次第、結果をお伝えしたいと思います。


大会名:第13回 ツール・ド・熊野 (UCI2-2)
開催日:5月26~29日
開催場所:和歌山県新宮市、太地町・三重県熊野市
参加チーム
海外コンチネンタル5チーム
国内コンチネンタル4チーム
実業団登録8チーム

■レーススケジュール
5月26日(木)プロローグ 0.7㎞
5月27日(金)第1ステージ 114km
5月28日(土)第2ステージ 118km
5月29日(日)第3ステージ 96km

参加メンバー
狩野智也、山本雅道、清水都貴、
井上和郎、清水良行、伊丹健治

また、下記大会公式サイトで、当時の模様をライブ中継配信予定!
http://www.nspk.net

■第2ステージの札立峠を試走中。道端は狭く薄暗いコースです。
2011-05-25%2011.14.00.jpg
■山岳ポイントが設定されている札立峠頂上トンネル
2011-05-25%2011.30.38.jpg
■千枚田の山岳ポイントに向けての登り
2011-05-25%2012.44.34.jpg
2011-05-25%2012.45.39.jpg
2011-05-25%2012.53.01.jpg