contents

11/08/11

ツール・ド・グアドループ 第5ステージ 結果

8月10日 第5ステージ 136km

最難関といわれる12㎞の峠Col de Marmele を含む3つの1級山岳を超える
第5ステージ。

アンカーは、山岳での力勝負ではどうしても一歩力及ばないことを見越して
総力を挙げて最初の平坦区間での抜け出しを試みる。

再三のアタックの上、平井、清水、普久原を含む逃げを形成し、ベネズエラ、
コロンビア、グアドループの山岳スペシャリストを前にリードを奪うために、
平井が献身的な走りで、なんとか最難関の峠コル・ド・マメルの上り口で
1分30秒のリードを奪う。

峠を登り始めると南米勢の強力な登坂力で一気に集団は崩壊し、
約40名まで絞られ、峠の頂上手前で普久原を含む逃げは吸収され、
約40名のメイングループには、狩野、井上、清水、普久原が入る。

そのままメイングループは最後の2つの1級山岳に入る。
今日は久々の快晴となり気温は37度。照り付ける厳しい日差しのなか
最後の峠に入るが、ここまで満身創痍で戦ってきた普久原が力尽きて脱落。
その後ボトル運びなどで懸命のアシストをしてきた清水が脱落し、
メイングループには井上、狩野の2人となる。

最後の1級山岳で優勝争いのの激しいアタック合戦が繰り広げられると、
狩野、井上は分裂した第2グループに取り残され懸命にグループを引いて、
追撃をかけるが、時速90㎞の下りで井上がパンク。何とかマシンをコントロールして
ホイール交換し、時速120㎞での集団復帰は、さすがに肝を冷やす作業だった。

何とか井上は集団復帰したが、分裂した前方グループには追いつけずにゴール。
山場の力勝負では一歩及ばずタイムを失った。

しかしチームはリーダーチームの、グワダバイカーズ、
カザフスタンナショナルチーム、アメリカU23ナショナルチーム、
に続いてチーム総合4位につけており、
残りのステージでのジャンプアップを狙っている。
最後まであきらめない、粘りの走りで残りのステージも全力で挑む。

■結果
1位  N A V A C A R V A J A R  J o h n  V é l o C l u b G r a n d C a s e  03:49:19
2位  CHACO N  Jo s é   G w a d a Bik e r s 118              s.t.
3位  UBET O M ig u e l  G w a d a Bik e r s 118            +2分18秒
26位  狩野智也  T e a m  Br id g e s t o n e  An c h o r      +3分45秒
28位  井上和郎  T e a m  Br id g e s t o n e  An c h o r        s.t.
34位  清水良行  T e a m  Br id g e s t o n e  An c h o r      +7分07秒
48位  普久原奨  T e a m  Br id g e s t o n e  An c h o r     +14分47秒
127位 平井栄一  T e a m  Br id g e s t o n e  An c h o r      +37分07秒
128位  金子友也  T e a m  Br id g e s t o n e  An c h o r   s.t.

第5ステージ終了時の個人総合順位
1位  C A R E N E  B o r i s  G w a d a B i k e r s 118   19:42:07
2位  S Y S  K la a s  V é lo c e Clu b  R o u e n 76   +1分0 1秒
3位  UBETO  M ig u e l  G w a d a Bik e r s 118      +5分49秒
14位  狩野智也 T e a m  Br id g e s t o n e  An c h o r   +11分39秒
20位  井上和郎 T e a m  Br id g e s t o n e  An c h o r   +16分35秒
22位  普久原奨 T e a m  Br id g e s t o n e  An c h o r   +19分44秒
40位  清水良行 Te a m  Br id g e s t o n e  An c h o r   +37分25秒
86位  金子友也 T e a m  Br id g e s t o n e  An c h o r   +1時間17分33秒
117位  平井栄一 T e a m  Br id g e s t o n e  An c h o r   +1時間44分14秒

チーム総合順位
1位  G w a d a B i k e r s 118  (G u a d e l o u p e )      59: 16: 16
2位  K a z a k h s t a n  (K a z a k h s t a n ) .     +13分'36秒
3位  U S A U 23 N a t io n a l T e a m  (Et a t s U n is )   +20分59秒
4位  T e a m  B r id g e s t o n e  An c h o r  (J a p o n ) +29分58秒
5位  J e u n e s s e Cy c lis t e Ab y m e s  (G u a d e lo u p e ) +38分47秒
6位  Ex c e ls io r  (G u a d e lo u p e )        +44分07秒

■まだ元気です!
DSC01433.JPG
写真左から、普久原、狩野、内田ドクター、井上、金子、清水良行、平井

■ゴール2km手前 カリブ海らしい南国の風景
%E7%AC%AC4%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%AB.JPG