contents

11/09/17

ツールド北海道 9月17日 第2ステージ

2011年9月17日(土) TOUR DE HOKKAIDO(UCI2-2)第2ステージ
北海道弟子屈町-鹿追町 210km 曇り時々雨
清水都貴選手、狩野智也選手、普久原奨選手、清水良行選手、井上和郎選手

ツールド北海道オフィシャルHP

第1ステージが終わり、昨日優勝したリーダーのシマノ西薗選手から普久原選手が1分8秒遅れの8位、井上選手が1分24秒遅れの9位。第2ステージの作戦は最初の山岳頂上30km地点の津別峠に向けて攻撃をかける作戦。

井上和郎選手が乗るオーダーメイドカーボンフレームRMZ
IMG_5107.JPG

スタート直前、コースの確認をする清水(都)選手と井上選手
IMG_5125.JPG


 弟子屈町を9時30分にスタート。直後に約5名の先頭グループが形成され、1分から2分の差で津別峠の頂上を目指す展開。頂上を越えて狩野選手と清水(都)選手が合流。この2名を含む新たな先頭グループ5名が形成される。リーダーチームのシマノがコントロールするメイン集団に約3分差までつけ、一時期は狩野選手がバーチャルリーダーに。134km地点、足寄町の山岳頂上もこの5人で通過するが、176kmのホットスポット前で集団に吸収。残り約30kmを切り、井上選手を含む5名がアタックを決めて集団に最大30秒のタイム差をつける。しかしこの逃げも吸収されてしまう。残り20kmを切り、前半から150km逃げてきた狩野選手と鹿屋体育大学の山本選手、マトリックスの山下選手の3人の逃げが決まる。最終局面で形成されたこの逃げがそのままゴールへ、前半から果敢に攻め続けてきた狩野選手は惜しくも2位。第2ステージの優勝はマトリックスの山下選手でした。しかし昨日からの中間及びゴールポイント積算で狩野選手がブルーのポイントジャージを獲得しました。


第2ステージのゴールシーン
%E5%84%AA%E5%8B%9D%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%B32.jpg


ゴール後SAVASのプロテインはかかせません。
IMG_5142.JPG


個人総合ポイント賞のブルージャージを狩野選手が獲得
%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%82%B8.jpg

第2ステージリザルト
1位 山下貴宏 MATRIX +0'00"
2位 狩野 智也 ANCHOR +0'00"
3位 山本元喜 鹿屋体育大学 +0'00"
4位 リケーゼマッシミリアーノ ダンジェロ&アンテヌッティ-NIPPO +0'14"
5位 辻善光 宇都宮ブリッツェン +0'14"
6位 黒枝 士揮 鹿屋体育大学 +0'14"
7位 ガロッファオ ヴィンチェンチオ MATRIX +0'14"

13位 清水 良行 ANCHOR +0'14"
14位 清水 都貴 ANCHOR +0'14"
17位 普久原 奨 ANCHOR +0'14"
35位 井上 和郎 ANCHOR +0'14"

個人総合リザルト
1位 西薗良太 SHIMANO +0'00"

2位 畑中勇介 SHIMANO +0'04"

3位 ジャン キュング 韓国 +0'09"

4位 ルビアーノ チャヴェス ダンジェロ&アンテヌッティ-NIPPO +0'19"
5位 鈴木 譲 SHIMANO+ 0'21"
6位 カンパニャーロ シモーネ ダンジェロ&アンテヌッティ-NIPPO + 0'24"

7位 佐野 淳哉 NIPPO +0'49"

8位 普久原 奨 ANCHOR +1'08"

9位 黒枝 士揮 鹿屋体育大学 +1'24"
10位 井上 和郎 ANCHOR +1'24"

11位 狩野 智也 ANCHOR +2'25"

27位 清水 良行 ANCHOR +4'29"

46位 清水 都貴 ANCHOR +14'26"