contents

12/02/05

BAオフィシャルカメラ・レポ vol.2 ツアー・オブ・カタール 「2月4日・レース前日、全選手・全スタッフ集合」

ドーハ2日目の朝を向かえた。午前3時、フランスから選手4名、マッサー2名、そしてメカニック2名が到着し(私は寝ていました ^^;)これですべてのメンバーが揃った。
朝8時に朝食会場へ(主催者が全チームのために用意してくれている)行くと、もう少し寝ているかな?と思われた深夜合流の選手やスタッフも直ぐに揃い、明るい雰囲気の朝食となった。

2.4.no1.jpeg
握手しているのはアレックス選手と、チームのマネージメントを行う有名人のブリヂストンサイクル・田代氏。右テーブルは、内田チームドクター。


朝食を終え、“例の巨大テント”を訪れると、昨日までは会議テーブル以外何もなかった内部は、まるでタイムスリップでもしたかのように、最新のロードバイクとツールが溢れんばかりに運び込まれ、何人ものメカニックがそれぞれのチームウエアを着て忙しそうに、仕事を始めていた。

2.4.no2.jpeg

BAブースでは、、、
2.4.no3.jpeg
アレックス選手とヤン(メカニック)

2.4.no4.jpeg
久保監督とエアワン(アシスタント・メカニック)

2.4.no5.jpeg
クラース選手

2.4.no6.jpeg
吉田選手と左の腕組みは、清水選手

2.4.no7.jpeg
トマ選手とブレース選手(手前)

2.4.no8.jpeg
手前が陽気なジャックとアラン(共にマッサー)、マッサーと言っても仕事は多様です。

2.4.no9.jpeg
BAブース(よく見ると全選手写ってるんですが・・・)。ああ、ここで全チームスタッフを紹介したかったのに、内田ドクターの写真がなかった。(上の小さな写真で失礼します^^;)


特にこの時間、最も働き者のメカニックが仕事を終えた。それは準備完了のサイン。チームはカタールで初めての全員走行に向かった。


2.4.no10.jpeg
第2ステージ、チーム・タイムトライアルのコースをマップで確認する、(左から)アレックス選手、久保監督監督、トマ選手。

2.4.no11.jpeg
砂漠の中に設定された11.3kmのチーム・タイムトライアルコースを試走。走行イメージを造る。

今日も約2時間のトレーニング走行でした。

この後選手らはチームミーティング、カラダのメンテナンスという重要な仕事を行い、スタッフの力を借りて今持てる最高の能力を引き出すことに注力します。
さあいよいよ明日、2012年新生BA、最初のステージレースの幕が上がる‼

オオマエミノル


本日午前11時の計測データ。
気温20.7℃、湿度47.3%、風速5.1m/s。

2.4.no12.jpeg
風が弱まり、昨日より街がよく見えます。