contents

12/02/07

Tour of Qatar ( UCI 2.HC ) 2/6 第2ステージ

Tour of Qatar ( UCI 2.HC ) 第2ステージ
2月6日(月)第2ステージ チームタイムトライアル 11.3km ( Lusai Circuit )
大会の詳細はこちら

ディレクター  :久保信人
ライダー    :井上和郎、清水都貴、西薗良太、吉田隼人、
         LEBAS Thomas、SYS Klaas、Lemair Alexandre、SONNERY Blaise
メカニック   :Yamn David、Grux Erwan
マッサージャー :Fleury Jaques、Bizet Alain
ドクター    :内田彰子
フォトグラファー:大前稔
マネージャー  :田代恭崇

中東Qatarで開催される、UCI(国際自転車競技連盟)アジアツアー6日間のステージレース。BRIDGESTONE ANCHOR CYCLING TEAMが出場できる最高カテゴリーのHC。コースは砂漠の平坦で風が非常に強く、スプリンター向きのコース設定。プロツアーのRABOBANK, SKY, BMC, OMEGA-PHARMA-QUICK-STEP, RADIOSHACK-NISSAN, LIQUIGAS-CANNONDALE, GARMIN-CERVELO, KATUSHA, GREENEDGE, FDJ-BIGMAT, LOTTO-BELISOL, プロコンチのPROJECT 1T4i, FARNESE VINI-SELLE ITALIA, アジアチームとしてCHAMPION SYSTEM, RTS, BRIDGESTONE ANCHOR CYCLING TEAM の計16チーム128選手が参加する。2012シーズン初レースが最高カテゴリーで期待と不安が入り交じるが、世界に挑戦するチームの幕開けを飾るレースです。

2月6日(月)
第2ステージはLusai Circuitで行われる11.3kmのチームタイムトライアル。
同チームの8人で行うタイムトライアル、5番目の選手のゴールタイムがチームの成績になります。
当日のミーティングで、隊列の順番や風向きによっての走り方、トラブル時の対処方法等、選手全員の意思統一を図り、今できるベストを尽くす事を確認しあいました。
13時30分、18km先の会場までホテルから自走で向かい、コースで2周回、先頭交代や風向きの確認等アップを念入りに行いました。
15時8分 16チーム中3番目のスタート。気温は昨日同様に暖かく、風も昨日よりはやや強いが強風とまでではない穏やかな気候。
一昨日初めて8人での走行をしたとは思えない程、まとまりを見せながら走り、後半ペースを挙げようとした時にやや乱れたようでしたが、8人全員でゴール。
優勝は12分37秒、平均時速53.7kmのGARMIN–CERVELO。アンカーは13分49秒、平均時速49.1kmの15位という結果でした。優勝から大きく遅れはしましたが、選手は手応えを感じたようでゴール後、皆良い顔をしていたのが印象的でした。

明日の第3ステージはDukhanからAl Gharafa Stadiumまでの146.5km。東西に走る横風区間が多く、まさに明日からが正念場です。


2.6.no1.jpg
ミーティング中の選手が着用しているアフターウェアはle coq sportif


2.6.no2.jpg
今日もRMZ頑張ります。


2.6.no3.jpg
チームタイムトライアルのホイールはほとんどの選手がSHIMANO WH-7900-C50を使用しました。

2.6.no4.jpg
コースをアップ中の選手達


2.6.no5.jpg
西薗選手はOGKレジモスのオーバーシェルを装着
レーシングウエアはWAVE ONEの空気抵抗の少ないワンピースを着用

第2ステージリザルト
1位 GARMIN – CERVELO 12' 38"  
2位 OMEGA PHARMA-QUICK STEP + 00' 07"
3位 SKY PROCYCLING + 00' 09"
4位 KATUSHA TEAM + 00' 09"
5位 LIQUIGAS-CANNONDALE + 00' 13"
6位 RADIOSHACK-NISSAN + 00' 14"
7位 BMC RACING TEAM + 00' 16"
8位 GREENEDGE CYCLING TEAM + 00' 16"
9位 LOTTO-BELISOL TEAM + 00' 17"
10位 RABOBANK CYCLING TEAM+ 00' 17"
11位 FDJ-BIGMAT + 00' 23"
12位 PROJECT 1T4I + 00' 24"
13位 FARNESE VINI-SELLE ITALIA + 00' 31"
14位 CHAMPION SYSTEM + 01' 03"
15位 BRIDGESTONE ANCHOR + 01' 11" 
16位 RTS RACING TEAM + 01' 34"


総合成績
1位 BOONEN Tom OMEGA PHARMA-QUICK STEP
2位 FARRAR Tyler GARMIN – CERVELO + 00' 00"
3位 VAN SUMMEREN Johan GARMIN – CERVELO + 00' 03"
4位 NAVARDAUSKAS Ramunas GARMIN – CERVELO + 00' 03"
5位 DEKKER Thomas GARMIN – CERVELO + 00' 03"
6位 HUNTER Robert GARMIN – CERVELO + 00' 03"
7位 APPOLLONIO Davide SKY PROCYCLING + 00' 10"
8位 CHICCHI Francesco OMEGA PHARMA-QUICK STEP + 00' 10"
9位 STEEGMANS Gert OMEGA PHARMA-QUICK STEP + 00' 10"
10位 VAN KEIRSBULCK Guillaume OMEGA PHARMA-QUICK STEP + 00' 10"

93位 清水都貴 BRIDGESTONE ANCHOR + 01' 14"
94位 LEBAS Thomas BRIDGESTONE ANCHOR + 01' 14"
95位 Lemair Alexandre BRIDGESTONE ANCHOR + 01' 14"
96位 SONNERY Blaise BRIDGESTONE ANCHOR + 01' 14"
97位 井上和郎 BRIDGESTONE ANCHOR + 01' 14"
105位 吉田隼人 BRIDGESTONE ANCHOR + 01' 45"
108位 SYS Klaas BRIDGESTONE ANCHOR + 01' 51"
121位 西薗良太 BRIDGESTONE ANCHOR + 04' 08"