contents

12/04/10

4/9 U23チーム情報 シーズン前半ヨーロッパ最終レース

2012年4月9日(月)
TROPHEE NATIONAL DE PUJOLS フランス エリートナショナルカテゴリー(1.12.1)
110㎞ (11㎞×10周 ラインレース)
フランス ロット・エ・ガロンヌ県

監督:浅田 顕
選手:平井栄一、秋丸湧哉、寺崎武郎、椿大志、六峰亘、清水太己

フランスのアマチュア最高カテゴリーでの10位以内の入賞を目標とした。

前半の欧州遠征最終戦は1.5㎞の急坂とその後加速される台地の長い高速区間が特徴の11㎞のサーキットコース。レースは1周目から激しいアタック合戦になり複数のグループが僅かなタイム差で合流分裂を繰り返す。中盤には7名が先頭グループを形成しこれが決定的となる。チームは追走を試みるが抜け出すことは出来ず、六峰、平井、秋丸、椿の4名がメイングループでのゴールとなった。

優勝はミディ・ピレネー地方チャンピオンのファビアン・フレシーニュ(GSCブラニャック)
2012_4_99_U23_no1.jpg


集団の先頭で逃げグループを追う椿
2012_4_99_U23_no2.jpg


先頭グループへのジャンプアップを試みる寺崎
2012_4_99_U23_no3.jpg


成績
1位 Fabien FRAISSIGNES (フランス/GSC BLAGNAC)
…28位 六峰亘、31位 秋丸湧哉 32位 平井栄一 35位 椿大志
清水太己、寺崎武郎は途中棄権