contents

12/05/21

5/20 UCI MOUNTAIN BIKE WORLD CUP 2012 第4戦 La Bresse(FRA) 沢田選手15位

5月20日(日)BRIDGESTONE ANCHOR CYCLING TEAM [MTB] はFrance La Bresseで開催されたUCI MOUNTAIN BIKE WORLD CUP 2012 第4戦 に参戦しました。
今シーズン2回目のWORLD CUPに沢田選手はMen Juniors(2km+4.9km×4Lap)に、平野選手はMen Elite(2km+4.9km×6Lap)に出場、山の斜面を使った高低差300mのテクニカルなコースで行われました。

ディレクター:ビクター
コーチ   :オリビエ
メカニック :フィリップ
ライダー  :平野 星矢
       沢田 時 

【Men-Juniors】2km+4.9km×4Lap
 天気は晴れ、AM7:30沢田選手が会場のアンカーブースに入り、ディレクターのビクターと詳細を確認、コーチのオリビエからコースの走り方等のアドバイスを受ける。ローラー台でアップ、マッサージを受けて、AM8:50、128人出走の50番目スタート位置に着く。最前列にはJuniors世界チャンピオンの姿が見える。AM9:00、沢田選手の2回目のワールドカップがスタートしました。スタートダッシュがうまく決まりファーストループ(2km)をクリアし、高低差300mの本コースに入ります。1周回目の下りで落車してしまうものの、約40位でスタートゴール地点に戻ってくる。2周目からは徐々に30位、20位と順位を上げて最終回に突入、最後は15位でゴールし、2戦目にして何とUCIポイントを獲得しました。
 落車のトラブルがありましたが、ヨーロッパでの活動と前回のワールドカップのおかげで焦らずに走る事ができたそうです。そして15位まで与えられるUCIポイントを獲得出来き、次回のレースに繋がると爽やかな笑顔を見せてくれました。

リザルトはこちらから

沢田選手のナショナルチャンピオンジャージ
2012.05.20.MTB.no0.jpg

ディレクターのビクター
2012.05.20.MTB.no3.jpg

コーチのオリビエ
2012.05.20.MTB.no2.jpg

オリビエコーチからアドバイスを受ける沢田選手
2012.05.20.MTB.no1.jpg

スタートラインに立つ沢田選手
2012.05.20.MTB.no4.jpg

テクニカルな下りのロックセクションは濡れていて危険
2012.05.20.MTB.no5.jpg

【Men Elite】2km+4.9km×6Lap
PM2:00 139人出走の74番目でスタート、滑り出しは好調でスタートループを過ぎ、1周回目は60位前後で通過しました。しかし2周回目で落車のトラブルから一気に後退、ずるずると順位を落としてしまい、ラスト2周回で脚きりリタイヤとなってしまいました。
残念な結果となってしまいましたが、平野選手の表情も次に向けて気持ちを入れ替えているようでした。

リザルトはこちらから

観客の中を進む平野選手
2012.05.20.MTB.no6.jpg

頂上に向かい登りを走る平野選手
2012.05.20.MTB.no7.jpg

チームは、明日の月曜日に日本に一時帰国し、5/27オリンピック選考会と6/3全日本選手権に出場します。