contents

12/06/03

第25回全日本マウンテンバイク選手権大会 XCOジュニア 沢田選手優勝 !

2012年6月3日(日)
第25回全日本マウンテンバイク選手権大会
長野県 富士見パノラマスキー場

監督:TOMAZ Victor
アドバイザー:鈴木雷太
選手:平野星矢、沢田時

日本一を決める大会、会場は例年使用される長野県、諏訪市にある富士見パノラマスキー場のXCOコース、一周4kmの標高差は170mmで行われました。

【XCO男子ジュニア】10:10スタート 4km×4周回=16km 出走7人
ジュニアカテゴリーには今年新加入の沢田選手が出場。前日の予報では雨の可能性が高かったが、午前中は太陽も顔を出しました。10:10、沢田選手はXIS9を使用してスタート。スタートでチェーントラブルがありやや出遅れましたが、1周回を終えると先頭に立ち、徐々に後続を離し始め、ゴールでは2位に1分の差を付けて優勝。まだ18歳の選手ですが、既に貫禄がある優勝シーン。昨年に続いて全日本チャンピオンを手に入れました。ゴール後はメディアに囲まれ、注目を集めました。


使用バイクはXIS9
2012.06.03.MTB.no1JPG.JPG


レース中はSAVASのPIT IN リキッドタイプを使用しました。
2012.06.03.MTB.no2.JPG


監督のTOMAZ Victor氏
2012.06.03.MTB.no3.JPG


アドバイザーの鈴木雷太氏がスタートラインでサポート
2012.06.03.MTB.no4.JPG


快調に下りを飛ばす沢田選手
2012.06.03.MTB.no5.JPG


貫禄の優勝シーン
2012.06.03.MTB.no6.JPG


注目を集めました。
2012.06.03.MTB.no7.JPG


【XCO男子シニアエリート】 13:40スタート 4km×7周回=28km 出走約70人
シニアエリートカテゴリーには平野星矢選手が出場。午後になり、雲が出てきているが何とか持ちこたえそうな天気の中、約70人がスタート。良いスタートを切り、スペシャライズドの山本、小野寺選手に平野選手が続きましたが、スタートフィニッシュラインに戻ってくる時に5位に後退。辛そうな表情で周回を重ね6位で粘る展開となりました。先頭の山本選手が快調に飛ばし、足切りにされる選手が続出。最終周回には15名程になり、平野選手は6位のままフィニッシュ、優勝はスペシャライズドの山本選手でした。
残念な結果でしたが、最後まで必死に粘り続ける姿は、次回を期待する走りでした。


平野選手のXIS9
2012.06.03.MTB.no8.JPG


スタートマッサージを受ける平野選手
2012.06.03.MTB.no9.JPG


好スタート
2012.06.03.MTB.no10.JPG


粘る走り
2012.06.03.MTB.no11.JPG


6位でフィニッシュ
2012.06.03.MTB.no12.jpg