contents

12/07/29

BAオフィシャルカメラ・レポ vol.25 「7月28日、本日のツール アルザスはWヘッダー。第4ステージは、1200m超の山岳。第5ステージは、個人タイム・トライアル。お待たせしました!オフィシャルカメラはついに興奮。」

7月28日、ツール アルザスも残すところ2日。今日、朝9時半スタートの第4ステージは、84.6㎞と距離は短いものの、1200m超でフィニッシュする険しい山岳ステージ。そのフィニッシュは、今年のTOJ富士山ステージを彷彿させる、雨模様の気温8℃。そして午後16時からスタートするチーム・タイムトライアルは落ち着いた趣の街、Cernayを中心に設定された17.7㎞で競われた。第5ステージ、タイム・トライアルの会場は晴れ。気温は30.2℃、山頂との気温差はおよそ22℃にもなり、選手たちにとって長い試練の一日となった。
しかし第4ステージで5位にトマ、そして暫定25位にゾノが続くという、格段に良いレースとなった。
そこでついに登場。フランス語なんて全然分かんないけど、そこいら辺のフランス人の面白そうな奴らと、オフィシャルカメラは待ちに待った興奮の雄叫びを上げるのだった。フランス人っておもしれえ。


午前8時、雷雨がようやく去った。
2012.07.28.photo1.jpg


第4ステージのチームミーティングはスタート地点で行われた。作戦は一貫している。まずは逃げに乗る。
2012.07.28.photo2.jpg


スタートからおよそ6㎞地点の街を大集団が通過する。
2012.07.28.photo3.jpg


気温8℃の山頂に設けられたフィニッシュゲート。雨とガスがさらに体温を奪う。
2012.07.28.photo4.jpg


第5位でトマがフィニッシュラインを通過。体についた汗、泥、雨、埃がレースの過酷さを物語る。思わず感動。
2012.07.28.photo5.jpg


ゾノがトマに続きフィニッシュラインにやって来た!
2012.07.28.photo6.jpg


チームは山を駆け下り、タイム・トライアルに向けバイクを積み替える。
2012.07.28.photo7.jpg


出発前ドゥニー監督の機材チェック。
2012.07.28.photo8.jpg


天気に合わせ、サングラスのレンズを交換するブレーズ。
2012.07.28.photo9.jpg


車検を通す、最後の微調整は現場で。選手のトマと、メカニックのトマ(右)。
2012.07.28.photo10.jpg


車検を受けるトマ。
2012.07.28.photo11.jpg


タイム・トライアル、チームの第1走は健治君。カッコイイしか言葉が出ない。^^;
2012.07.28.photo12.jpg


チャンピオンジャージのゾノ登場!!カッコウィー!
2012.07.28.photo13.jpg


スタート直後のトマ。もうたまりませんな!
2012.07.28.photo14.jpg


クラース、出る!!
2012.07.28.photo15.jpg


スタートを待つブレーズ。あー、かっこいい。
2012.07.28.photo16.jpg

オオマエミノル