contents

12/09/04

実業団 渡良瀬タイムトライアルワンツーゴール!

9月2日(日)栃木県にある渡良瀬遊水地で開催されたJプロツアー第13戦TTチャンピオンシップ
5.3km×3周=15.9kmのコースで争われ、アンカーチームの西薗良太が
全日本タイムトライアルチャンピオンの実力通り見事優勝!2位にはチームメイトの清水都貴が入りアンカーチームのワンツー勝利となった!

レースは元U23TTチャンピオンの嶌田義明(TeamUKYO)が20分58秒で暫定首位に。
中盤までトップタイムを守った嶌田選手だったが、
清水都貴(ブリヂストン アンカー サイクリングチーム)が島田選手を52秒も上回り20分12秒で首位にたった。
その後、記録は抜かれる事なく全日本TTチャンピオンの西薗良太(ブリヂストン アンカー サイクリングチーム)の出走となった。
西薗選手はチャンピオンの名に恥じぬ走りで清水都貴を0秒43上回る20分11秒でゴールし優勝を果たした!


結果
P1 15.9km
1位 西薗良太(ブリヂストン アンカー サイクリングチーム) 20′11″83
2位 清水都貴(ブリヂストン アンカー サイクリングチーム) 20′12″26
3位 増田成幸(宇都宮ブリッツェン) 20′42″67
4位 嶌田義明(TeamUKYO) 20′58″01
5位 ポール・ソールズベリー(イナーメ・アイランド信濃山形JPT) 21′00″62
6位 吉田隼人(ブリヂストン アンカー サイクリングチーム)21′04″21
※井上選手はパンクによりDNF


シクロワイアードにも掲載されています。
http://www.cyclowired.jp/?q=node/90916