contents

13/02/06

2/3 CalfMan Japan 10 DUATHLON GRAND PRIX SEASON 南関東ステージ

2月3日(日)神奈川県川崎市 東扇島東公園にて CalfMan Japan 10 DUATHLON GRAND PRIX SEASON 南関東ステージが開催されました。2009年よりサポートしている上田藍選手と今年からサポートする深浦祐哉選手がRIS9に乗り出場しました。

トライアスロンはスイム、バイク、ランですが、デュアスロンはラン、バイク、ランのパートで、両選手が出場するエリートクラスは、第1ラン5Km、バイク28.8Km、第2ラン5Kmで競われます。

当日は快晴、午前中の一般クラスでは強風で気温もやや低めでしたが、13:00のエリートクラスでは風もおさまりグッドコンディションでスタートを向かえました。

最初にスタートした男子クラスの深浦選手は第1ランをトップで通過し、バイクパートでは後続から追い上げてきた20名程のパックでRIS9で軽快に走りました。第2ランでは2名の先頭グループで走り、優勝かと思われましたが、第1ランからバイクパートへのトランジションで、ペナルティーがあり、ラン途中でタイムを加えられ、残念ながら2位でのフィニッシュとなりました。

男子の次にスタートした上田選手は第1ランでジュニア選手を引き連れての2名の先頭グループを形成しそのままバイクパートへ。バイクパートではRIS9で華麗なバイクさばきを見せてくれ、そして最後のランでは圧倒的な速さで見事優勝を飾りました。


上田選手のRIS9 レージングブルー
2012.02.03.no2.JPG


2012.02.03.no1.JPG


今年からサポートする深浦選手
2013.02.03.no0.JPG


深浦選手のRIS9 スペシャルエディション カーボンブラック
2013.02.03.no5.JPG


最終チェックをする深浦選手
2013.02.03.no4.JPG


ジュニアの選手と先頭グループで走る上田選手
2013.02.03.no7.jpg


第2ランで先頭を走る深浦選手
2013.02.03.no8.JPG


トップでゴールした上田選手
2013.02%2C03.no9.JPG


上田選手と深浦選手が乗るRIS9の詳細はこちらから


CalfMan Japan 10 DUATHLON GRAND PRIX SEASON 南関東ステージのリザルトはこちらから