contents

13/03/14

EQA U23 シャトールーリモージュ 寺崎が粘りの走りで7位入賞

【レース情報】
レース名:『シャトールーリモージュ』
(Chateuxroux - Limoges 1.12.1)
カテゴリー:1.12.1(エリートナショナル)
距離:157km
期間:2013年3月9日
開催地:仏アンドル県>オートヴィエンヌ県(ボーヌ・レ・ミーヌ)

コースは直線距離約120㎞をほぼ一直線に南下する大規模なラインレース。その魅力とステイタスに約100人のトップアマチュア選手が参加。
EQA U23としては引き続き上位入賞を狙った。レースは激しいアタック合戦から後手を踏むまいと動いた寺崎が7名の逃げに乗る。
追う集団に対ししばらくは10数秒の均衡が続いたが逃げグループの粘りが勝り一時は3分近い差を開く。逃げ遅れた有力チームは3チーム。
向かい風で消耗し2人が先頭から脱落し5名はゴール前10㎞では20秒まで詰められ、集団から優勝したLARPEを含む4人がロケットのように発射し逃げグループと合流し9名となる。
最初から逃げていた寺崎を含む5名も粘りで先頭をキープしゴールへ。ラスト1㎞で寺崎がアタックしたが、これは成功せず7位でゴールとなった。


【成 績】
1位:ミカエル・ラルプ Larpe Mickaël(A.PO.GE Cycliste Super U Maritime)3時間38分11秒
2位:ロナン・ラコール Racaul Ronan(VS Chartres)
3位:ジュリアン・シック Schick Julien(Occitane Cyclisme Formation)
4位:マティウ・ペルジェ Perget Mathieu(US Montauban 82)
5位:ジャン・メプレード Mespoulède Jean(CC Périgueux Dordogne)+1秒
6位:リリアン・カルムジャヌ Calmejane Lilian(Occitane Cyclisme Formation)+1秒
7位:寺崎武郎(EQA U23)+1秒
*以上は逃げ切り集団。

16位:面手 利輝(EQA U23)+1秒
26位:清水 太己(EQA U23)+1秒
46位:秋丸 湧哉(EQA U23)+1秒

【フルリザルト(仏語)】


【浅田監督コメント】
『寺崎の果敢なレースだった。逃げのメンバーは各チームのエースを送り込んできた重要な逃げだった。向かい風の大逃げで消耗したはずだが、ラスト1㎞でアタックしたときは勝つかと思おった。同クラスで勝つのはもう夢ではなく目標だ。練習とレースの成果はしっかり出ている。』

【寺崎によるゴール直後のコメント】
『今日は何としても最初に逃げに乗ろうと思った。一緒に逃げたメンバーも強力で何とか最後まで行けた。もっと力を付けて最後はしっかりと勝てるようになりたい。』


集団を牽引する寺崎選手
7287.jpg


向かい風を力走する寺崎選手
4232.jpg

【関連掲載記事】
エキップアサダ強化選手チーム2013年度体制のお知らせはこちらより


EQAU23が使用するRIS9はこちらより


EQAU23オフィシャルホームページはこちらより