contents

13/04/12

TOUR DU LOIR ET CHER 第2ステージ

TOUR DU LOIR ET CHER
第2ステージ
194km


【レース解説】
第2ステージは予想通りにリーダーチームがコントロールして前半から4人を泳がせる展開となる。
アンカーチームは最後のスプリントに備えてメイン集団内で大人しく待機し後半に備える。
ラスト20km位から道が狭くなり集団後方の選手は前方に出る事が出来無い所で、アンカーチームが主導権を握りメイン集団を一気に一列棒状にさせラスト周回に突入。
アンカーチームがメイン集団を引き伸ばしたせいで集団はバラバラになり最終周回へ入る。
ラストは清水が平井のスプリントの為に尽くすが惜しくも28位と結果を残す所までには至らなかった。


【水谷監督コメント】
このステージで勝つ事は出来なかったがチームとして成し遂げた事は大きい。
ラストでアンカーチーム自ら勝負をし、主導権を握り動いた事は私として大変に評価する。
この様な動きが出来れば今後のレースでも有利になり、更にチームワークが強力になるはず。
これからはさらに自身を持ってレースへ挑んで欲しい。


【第2ステージ成 績】
28 HIRAI eiichi
43 Shimizu Miyataka
53 LEBAS Thomas
58 Monier Damien
73 Canard Vincent
83 INOUE Kazuo

スタート前
DEPART.jpg


主導権を握るアンカー
CIRCUIT1.jpg


周回残り3周
CIRCUIT2.jpg


平井の為に牽引するトマと清水
CIRCUIT3.jpg


最後までアシストに尽くす清水
CIRCUIT4.jpg


絶好の場所でラストを迎える平井
CIRCUIT5.jpg

すべてを出し切ってゴールする平井
EIICHI.jpg