contents

13/05/20

第19回 MTBアジア選手権大会 沢田選手7位!

大会名:   第19回 MTBアジア選手権大会
開催日:   2013/5/12
開催場所:  中国・成都
カテゴリー: エリート
天 候:   晴れ
コースコンディション: ドライ

5月12日に中国にて開催されたMTBアジア選手権大会に日本代表として沢田選手が出場。
アジア選手権にはU23カテゴリーは無い為、エリートクラスでの出走となった。
昨年までジュニアカテゴリーで走っていた沢田選手にとっては一気に2段階のカテゴリーアップとなるが、
直前のヨーロッパUCI1カテゴリーのXCOレースで9位に入っており、調子が上がっているコンディションの中
アジア圏での今の自分のレベルを確認すると共に、表彰台を目標にスタートラインに立った。

【解説】
沢田選手はスタートの合図と共にペダルのキャッチもスムーズに行ない
道幅が細くなるシングルトラックまでに順位を上げようとしたが、
うまく順位を上げられず10番手程でシングルトラックへ突入。
コース途中の道幅が広い箇所で順位を上げ、一時は5位まで順位を上げたが、
中国の暑さも影響し後半2名にパスされ最終的には7位でゴールとなった。

【沢田選手コメント】
重要な1周目で位置取りを失敗してしまった事が悔やまれるが、
自分の実力は出し切れたと思う。アジアで7番。これが今の自分の現状であり、
もちろん満足はしていないが素直に受け止めて次に進んで行こうと思う。
今週からはワールドカップが開幕し、また自分にとって新たな挑戦が始まります。

【結果】
1. 山本 幸平(北海道・Specialized Racing Team)1:27:46.374
2. KAZANTSEV, Kirill(カザフスタン)1:29:47.424
3. DUAN, Zhiqiang(中国)1:30:31.285

7. 沢田 時(滋賀・ブリヂストンアンカーサイクリングチーム)1:34:42.332

486756_135126153345072_1168669234_n.jpg

263332_135126423345045_1691724476_n.jpg