contents

13/05/24

Tour of Japan 第4ステージ、ダミヤン3位!

レース名 : Tour of Japan
カテゴリー : UCI 2.1 ステージレース
総合距離 : 581,85km 6ステージ
ステージ 1: 2.65km 個人タイムトライアル
ステージ 2: 160.7km
ステージ 3: 148km
ステージ 4: 11.40km
ステージ 5: 146.4km
ステージ 6: 112.70km
開催地 : 堺、美濃、南信州、富士、伊豆、東京、
開催日 : 2013年5月19日から26日迄


【レース解説】ステージ4 富士山ヒルクライム 11,7km
今大会最大の難関ステージ、このステージを制する物が総合優勝に輝くと言われる程勝敗が大きく決まる。
レースは昨年と違い天気に恵まれた中スタート、集団は1kmもしない内に12%の勾配に苦しめられバラけ始める、チームカーに入る審判からのラジオツールでの放送では既にトップグループが形勢されている模様。アンカー勢はトマ、ダミヤン、伊丹が入っている、残り5kmを残した所でトップはニッポのバリアーニ、ヒューオンジェネシスのディボール、そしてアンカーのダミヤン!
その状態のままラスト1kmに入りトップはディポールがバリアーニをかわしトップでゴール、ダミヤンは大健闘の3位でゴール。


【成 績】

第4ステージ

1位 DYBALL Banjamin, HUON-GENESYS 39’47"
2位 BALIANI Fortunato, NIPPO-DE ROSA +04"

3位 MONIER Damien, ブリヂストン アンカー +46”

7位 LEBAS Thomas, ブリヂストン アンカー +2'14”
15位 伊丹 健治, ブリヂストン アンカー +4’23”
22位 初山 翔, ブリヂストン アンカー +5’26”
49位 井上 和郎, ブリヂストン アンカー +8’35”
69位 清水 都貴, ブリヂストン アンカー +11’33”

第4ステージ時点総合
1位 BALIANI Fortunato, NIPPO-DE ROSA 8:35'33”
2位 ARREDONDO julian David, NIPPO-DE ROSA +1’08”
3位 MONIER Damien, ブリヂストン アンカー +1'36”

4位 LEBAS Thomas, ブリヂストン アンカー +31”
21位 伊丹 健治, ブリヂストン アンカー +12’34”
22位 初山 翔, ブリヂストン アンカー +13’36”
32位 清水 都貴, ブリヂストン アンカー +19’47”
50位 井上 和郎, ブリヂストン アンカー +26’31”

【チーム総合順位】
1位 TEAM NIPPO-DE ROSA 25:52’56”
2位 HUON SALMON-GENESYS WEALTH ADVISERS +6’09”
3位 ブリヂストンアンカー +6’31”

【水谷監督のコメント】
ステージ終了後で個人総合成績のが3位と4位に喰い込んでいる、この調子で最後のチャンス修善寺で勝負を挑む!

ダミヤンの独走ショット
%E5%AF%8C%E5%A3%AB1.jpg

ダミヤンの独走ショット、ラスト2KM
%E5%AF%8C%E5%A3%AB2.jpg

トマのラスト2KM
%E3%83%88%E3%83%9E.jpg

レース後の大切なサバスの補給を取る選手
%E8%A3%9C%E7%B5%A6.jpg

バイシクル21のインタビューを受ける水谷監督
%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B7%E3%82%AF%E3%83%AB21.jpg