contents

13/06/09

6月9日 ダミヤン栂池高原ヒルクライム優勝!!

レース名 : 栂池高原ヒルクライム
カテゴリー : JBCF Jプロツアー第6戦
距離:17,1km
開催地 : 長野県北安曇郡小谷村
開催日 : 2013年6月9日
【レース解説】
栂池はこの日、天気に恵まれ絶好のレース日和となった。
レース前に、アンカーは相手チームに足を使わせて、ラストの場面で調子の良い伊丹選手に勝負を託す作戦を立てた。
スタート早々からチーム右京がペースを上げ一気に集団を小さくしていく中、
2km地点に差し掛かったところで早くも一度興奮したら止まらないアンカーのカナール選手がアタック!
レースは一気に活性化し、伊丹選手がチームのサポートを受けてチーム右京の土井選手と集団を抜け出す事に成功。
しかし、後ろではアンカーのモニエ選手とチーム右京のホセ選手が熾烈なアタック合戦を始めて集団が加速、伊丹は再び集団に吸収。
レース後半になってもアタック合戦は続き決定的な逃げは決まらない。
伊丹選手はチームメイトのルバ選手の抜群のアシストを受けながら最後まで優勝争いに絡むが、
最終場面ではモニエ選手とホセ選手の2人が抜け出しスプリント勝負に持ち込み、経験豊富なモニエ選手がスプリントを制した!

【成績】
1位 ダミアン・モニエ, ブリヂストンアンカー  49'22"   20.78km/h
2位 ホセビセンテ・トリビオ, チーム右京  +0
3位 土井雪広, チーム右京  +4"
4位 ヴァンサン・カナール, ブリヂストンアンカー  +8"
5位 伊丹健治, ブリヂストンアンカー  +13"
6位 トマ・ルバ, ブリヂストンアンカー  +23"
10位 初山翔, ブリヂストンアンカー  +1'26"
61位 平井栄一, ブリヂストンアンカー  +9'43"

【水谷監督のコメント】
今期アンカー初優勝。この勝利はチームプレーが出来たからこそ掴めた勝利だと思う。
アンカーの選手たちは2月からシーズンインをして確実に力を付けている。
今までにTour of Japan、 Tour de Kumanoで成績を残し、
そして今回の栂池で優勝と良い波ができている。
この勢いのまま全日本選手権に挑む!
優勝を喜ぶダミヤンDamien1.jpg

何時でも何処でもアタックする怖いもの知らずのカナールヴァンサンvincent.jpg

今絶好調の健治、体の絞り込みは半端ではないkenji.jpg

選手のコンディション作りには欠かせないSAVAS!
savas.jpg