contents

13/07/26

Tour Alsace 第3ステージ, 清水選手2位入賞

レース名 : Tour Alsace
カテゴリー : UCI 2.2 ステージレース
総合距離 : 910,8km  6ステージ
ステージ 1: 118,8 km
ステージ 2: 157,6 km
ステージ 3: 153,8 km
ステージ 4: 164,6 km
ステージ 5: 176,4 km
ステージ 6: 139,6 km

開催地 : Mulouse, Alsace地方
開催日 : 2013年07月23日から28日迄

【レース解説】
第3ステージは今回の最初といえる山岳ステージ。
前半からいきなり2つの峠を越えて、周回コースに入っても十分にアップダウンのある難関ステージ。
前半からアンカー勢は昨日同様に積極的に展開する、後半の事など気にせずにガンガン攻める。
2回目の山岳ポイントでは各チームの主要選手が勢揃いして後半のサーキットへ突入。
展開が激しく一時は30人位の集団に行かれてしまうがモニエ選手とトマト選手が素晴らしいアシストし清水選手を先頭集団に復帰させる。
レース残り3周で清水選手が自らアタックして逃げ集団を形成、
その逃げは決定的になりタイム差は30秒前後をキープしたままラスト周回へ、
後続集団にはモニエ選手とルバ選手が追撃のチェックを入れながら待機。
ラスト1キロを過ぎてBKCP Powerplusの選手がアタック!
清水選手は絶対に捕まると判断してゴールスプリントを待つ事に、しかしアタックした選手の勢いは劣らずラスト500mでは5秒差!
清水選手は200mから先行してスプリントをかける、誰も横に並んで来る奴はいなくぶっちぎりのスプリントだったが惜しくも3秒差で逃げ切られて2位でゴール。
清水選手は敢闘賞ジャージ獲得

【区間成績】
1位 WALSLEBEN Philipp, BKCP Powerplus 3:53:09
2位 SHIMIZU Miyataka, ブリヂストンアンカー +3'
3位 MAINARD Jérôme, Roanne +3'

41位 LEBAS Thomas ブリヂストンアンカー +39'
58位 MONIER Damien, ブリヂストンアンカー +39'
83位 CANARD Vincent, ブリヂストンアンカー +1:12
91位 初山 翔, ブリヂストンアンカー +16'30’’


【総合成績】
1位 DAVID Nicolas, Brest Iroise Cyclisme 10:07:44
2 位 ORJUELA GUTIERREZ Fernando, Colombia +2’
3 位 FUCHS Dominik, EKZ Racing Team +4’

5位 清水 都貴, ブリヂストンアンカー +34’’
47位 LEBAS Thomas, ブリヂストンアンカー +1:16’’
64位 MONIER Damien, ブリヂストンアンカー +1:16’’
92位 初山 翔, ブリヂストンアンカー +17 :07’’
108位 CANARD Vincent, ブリヂストンアンカー +18:19’’


【水谷監督のコメント】
前半の山岳ポイントから常に攻撃をし、攻める体制を崩さなかった第3ステージ。
アンカーチームとして誇り高い走りをができた結果だ。
惜しくも最後に逃げ切られてしまったが都貴の総合成績を見てみれば上出来、
そして明後日の山岳ステージで勝負すれば今の都貴の調子であれば総合優勝もできるはず。
明日は慎重にチーム一丸となって戦ってもらう。