contents

13/07/26

BAオフィシャルカメラ・レポVol.40 ツール・アルザスEtape3(第3ステージ)STRASBOUG/BISCHOFFSHEIM 153.8km。ミヤタカ第2位。トマ、ダミアン、バンソン、ショー(初山君)、スタッフ、監督、アドバイザー、チームの力が集まり、ミヤタカの背中を押した。「オオマエさん(オフィシャルカメラのことです)今日のレースは、99点です。でもね、あと1点をとるには、99点分より多くの努力が必要なんですよね。(笑)」と、笑顔で話す水谷監督。

7月25日(木)、オフィシャルカメラは、泣いた。

最初の第1級山岳、37Km付近に集団がやって来た。
2013.07.25.1.jpg

レース中盤、周回コースに入りトマ、ダミアンがミヤタカを先頭集団に送り込む。二人の後にピタリとミヤタカが追走しているのが見える。
2013.07.25.2.jpg

ミヤタカ、2位フィニッシュ。何度見ても感動してしまう写真です。
2013.07.25.3.jpg

ポディウムで、ミス・アルザスとご褒美?のキスをしやがるミヤタカ。
2013.07.25.4.jpg

本日の7名。
2013.07.25.5.jpg

本日のミス・アルザス。
2013.07.25.6.jpg

明日は、DANNEMARIE/COLMAR
164.6km、第2級山岳と3級山岳を一つずつ配するが、それほど険しくは読み取れない。
2013.07.25.7.jpg
2013.07.25.8.jpg

「アンカー・ザ・ブレイブ」、そして「世界と戦う」。今日のレースは、アンカーのコンセプトを見事具現化したレースだった。しかしまだ一段、登れる階段が目の前にある。
今日の素晴らしいレースに、仕事を早めに切り上げ、ちょっとだけ上等なお酒で乾杯はいかがでしょう。そして世界と戦うアンカーにエールをシルブプレッ! (お酒は二十歳になってから)。

オオマエミノル