contents

13/07/28

Tour Alsace 第5ステージ

レース名 : Tour Alsace
カテゴリー : UCI 2.2 ステージレース
総合距離 : 910,8km  6ステージ
ステージ 1: 118,8 km
ステージ 2: 157,6 km
ステージ 3: 153,8 km
ステージ 4: 164,6 km
ステージ 5: 176,4 km
ステージ 6: 139,6 km

開催地 : Mulouse, Alsace地方
開催日 : 2013年07月23日から28日迄

【レース解説】
第5ステージ。このアルザス一周レースのメインステージであり、
3つの山岳ポイントが施され第1カテゴリーが2つ後半に設置されている。
特に最後の峠は平均勾配が7%で距離は17kmで大きいポイントとなる。
アンカーチームは一丸となり清水選手をサポート、最後の登りで100%の力を出せる様に集中する。
いつもの最初の逃げは見送りタイム差は2分前後で進む。
そして最後から2つ目の峠の手前で初山とカナール選手が逃げ集団とのタイム差を縮める為に集団を牽引。
タイム差は一気に詰まり登り口では45秒まで追い詰める。
その後はルバ選手が登りを鬼引きして逃げグループを吸収、
作戦通りにレースを進めアンカーチームは最後の峠GRAND BALLONを残すのみ。
清水選手は峠中腹までトップグループで登るが山岳ポイント手前で惜しくも脱落、
思ったほど調子は良くなく遅れてトップから3分28秒遅れでゴール、
優勝はSTOLTINGチームのHERKLOTZ Silvio選手。

【区間成績】
1位 HERKLOTZ Silvio, Stolting 3:53:01
2位 PARRA BUSTAMENTE Heiner Rodrigo, Columbia +0'
3位 HIRT Jan, Leopard Trek +0'

19位 清水 都貴, ブリヂストンアンカー +3 :28''
43位 LEBAS Thomas, ブリヂストンアンカー +12 :02'
94位 MONIER Damien, ブリヂストンアンカー +26 :11''
115位 初山 翔, ブリヂストンアンカー +40 :29''
DNF CANARD Vincent, ブリヂストンアンカー

【総合成績】
1位 HERKLOTZ Silvio, Stolting 19:19:19''
2 位 ORJUELA GUTIERREZ Fernando, Colombia +8’
3 位 PARRA BUSTAMENTE Heiner Rodrigo +20’

14位 清水 都貴, ブリヂストンアンカー +02:56’’
41位 LEBAS Thomas, ブリヂストンアンカー +12:12’’
62位 MONIER Damien, ブリヂストンアンカー +26:21’’
110位 初山 翔, ブリヂストンアンカー +56:30’’

【水谷監督のコメント】
今日のこのステージでの優勝を狙っていただけに残念、
しかしながらヴァンサンは登り手前でリタイヤするまでに追い込だ、
仕事終了後に千切れても一人で80Km以上走り切った初山。
絶好調ではないが全力をつくしたダミヤン、
絶好調のトマも100%都貴にアシスト、
そしてチームメイトの仕事を絶対に無駄はできないと一番プレッシャーを感じていた都貴、
皆ベストを尽くしてくれた。チームとしての動きは自然と出来始めている、
後はコンディションを上げるだけだ!