contents

13/08/05

Tour de Guadeloupe, 第1ステージ


レース名 : Tour de Guadeloupe
カテゴリー : UCI 2.2 ステージレース
総合距離 : 1244,1km  9ステージ
プロローグ : 4,6km チームタイムトライアル
ステージ 1 : 163km
ステージ 2 : 午前 100km
ステージ 2 : 午前 7,5km 個人タイムトライアル
ステージ 3 : 147km 
ステージ 4 : 139km
ステージ 5 : 145km
ステージ 6 : 143km
ステージ 7 : 149km
ステージ 8 : 午前 100km
ステージ 8 : 午後 20km個人タイムトライアル
ステージ 9 : 126km



開催地 : Guadeloupe, カリブ海
開催日 : 2013年8月02日から11日迄



解説 :
レース前半から逃げグループが形成される。
途中で平井選手と伊丹選手が追撃で追いつき有利な展開に持ち込んで行くが、
また新たに8人に逃げられてしまい、タイム差は4分位。
40kmを過ぎた辺りで丁度横風区間がありそこを使ってアンカーチームがスピードアップを図り、一気に1分30秒まで縮めるも、他チームが協力が全く得られず、このままでは体力を消耗してしまうので少し様子を伺う事にする。
ラスト40kmを過ぎてもどのチームも出て来ずタイム差が広がる一方。
ここで総合争いを考え、やもえずアンカーチームが追撃を開始するが、最終的に29秒差で逃げ切られ優勝はTEAM DIFFERDANGE-LOSCHのDAKTERIS JANIS

【区間成績】
1位 DAKTERIS Janis, TEAM DIFFERDANGE - LOSCH 03h 52' 13'' 00
2位 SKUJINS Toms, RIETUMU - DELFIN
3位 VAN HOLDERBEKE Mathias, DOLTCINI - FLANDERS

18位 HIRAI Eiichi, BRIDGESTONE ANCHOR +29'´
28位 SHIMIZU Miyataka, BRIDGESTONE ANCHOR +29'´
47位 LEBAS Thomas, BRIDGESTONE ANCHOR +29'´
54位 MONIER Damien, BRIDGESTONE ANCHOR +29'´
93位 INOUE Kazuo, BRIDGESTONE ANCHOR +5'41'´
115位 ITAMI Kenji, BRIDGESTONE ANCHOR +13' 14''






【水谷監督のコメント】
苦戦の第1ステージ、展開に乗り遅れたのが一番大きな問題であった。
誰かが上手く逃げに乗っていればここまで足を使わずに済んだはず、
しかし今日はチーム全員が一丸となって走った事に対して大変に評価する、
選手自ら判断しレースを組み立て展開して行く事がいかに大事な事か分ってくれたはず。
明日はしっかりと今日失った物を取り返しにいく。