contents

13/09/14

9月14日 TOUR DE HOKKAIDO 第1ステージ

レース名 :Tour de Hokkaido 2013
カテゴリー :UCI 2.2
総合距離 : 428km
第1ステージ、180km
第2ステージ、132km
第3ステージ、116km
 
開催地: 北海道道央
開催日: 2013年9月14~16日

【レース解説】第1ステージ 倶知安町 ヒラフスキー場前 
第1ステージは今大会最長の176,80km、前半から起伏が激しく峠越えがあり厳しい展開が予想される、後半からも常にアップダウンが続き選手の足を消耗させるコースでもある。アンカーチームは常にアタックする姿勢を崩さずに展開する、なるべく集団を小さくしゴール勝負へ持ち込みたい所。しかしレース後半に入っても余り他のチームとの協力が得れず苦戦する、ラスト60km位で都貴が逃げを挑み追撃グループを待つが勝負してくるチームは無く一人で逃げる態勢になる、タイム差は1分位まで広がるがさすがに一人旅は苦しい物。結局都貴はラスト20km位で集団に吸収され振り出しに戻る、しかしそこでアンカーチームは作戦通りに横風区間を使いスピードアップ、予想通りに集団はバラバラになり10人の先頭グループを形成する事に成功する。
ラスト20kmからスピードを上げたアンカーはそのままトップ集団を引き連れゴールへ向かう、アンカーチームは選手全員逃げに乗る事に成功、他は各主要チーム数人だけのメンバーで好展開へと導く。残念ながら区間優勝では日本舗道の選手に取られてしまったがチーム総合ではトップに躍り出た事とこれからの第2、第3ステージへと万全な体制が整った。


【レース結果】
区間成績
1位 PINIZZOTTO Leonardo, Team Nippo-DE ROSA, 4:36’17”
2位 GARCIA Vicente, Matrix PowerTag, +4’’
3位 VICENTE Jose, Team Ukyo, +6”

5位 SHIMIZU Miyataka, Bridgestone Anchor, +5”
7位 THOMAS Lebas, Bridgestone Anchor, +13”
8位 MONIER Damien, Bridgestone Anchor, +17”
9位 HATUYAMA Sho, Bridgestone Anchor, +17”10位 ITAMI Kenji, Bridgestone Anchor, +27”

総合成績
1位 PINIZZOTTO Leonardo, Team Nippo-DE ROSA, 4:36’17”2位 GARCIA Vicente, Matrix PowerTag, +4’’
3位 VICENTE Jose, Team Ukyo, +6”

5位 SHIMIZU Miyataka, Bridgestone Anchor, +12”7位 THOMAS Lebas, Bridgestone Anchor, +23”
8位 MONIER Damien, Bridgestone Anchor, +27”
9位 HATUYAMA Sho, Bridgestone Anchor, +27”
10位 ITAMI Kenji, Bridgestone Anchor, +37”

チーム区間成績
1位 Bridgestone Anchor, 13:49’56”
2位 Team Nippo-DE ROSA, +33’’
3位 Matrix Powertag, +1’31”

チーム総合成績
1位 Bridgestone Anchor, 13:49’56”
2位 Team Nippo-DE ROSA, +33’’
3位 Matrix Powertag, +1’31”


参加選手 :
1-清水都貴
2-初山翔
3-伊丹健治
4-MONIER DAMIEN
5-LEBAS THOMAS


ブリヂストンアンカー最強応援団長様方!
vip.jpg

スタートの準備をする選手。
l%27abrie.jpg


作戦の確認をする翔とダミヤン。
sho%2Bdamien.jpg


都貴の生みの親とツーショット!
combi.jpg


ゴール後にインタビューを受ける都貴。
interv%20miytaka.jpg