contents

13/10/23

JAPAN CUP ROAD RACE, アンカー苦戦に終わる!

レース名 :JAPAN CUP CYCLE ROAD RACE

カテゴリー : UCI 1.HC
距離:全長151,3km 14,1km x10 + 10,3km
開催地 : 栃木県 宇都宮市 森林公園周回コース

開催日 : 2013年 10月20日

【レース解説】
アンカーチーム目標であったジャパンカップロードレース、生憎の悪天候で最も寒さに厳しいレースとなってしまう。レースはいつも通り最初の1周目で逃げが決まり、10人の逃げの中に作戦通り栄一が入りタイム差を広げる。展開は プロツアーのチームが先頭を落ち着いたペースでコントロールする、しかし毎周回の坂で脱落者が多く、ほとんどが寒さに耐えれずリタイヤに追い込まれてしまう。アンカー勢もグローブを変えたり、レインコートを着用したり対応するが既に冷えきった体は回復しない。都貴はレインコートを着る為に一度止まったが、手の感覚が無く一人で着れずに金田メカが着せてあげたほど体は動かなかった、このレースに向けて体重を3kgも減量していた彼にとってみれば地獄にいる様な感じだったであろう。
このレースで最終的に残れたのが勿論の実力者でもあり寒さにも強い選手でもある、アンカーでは翔だけが完走できたがチームとしては残念な結果となった。
優勝はサクソバンクの元TT世界チャンピオンのマイケルロジャース、是非来年はリベンジしたい気持ちでいっぱいで、そして必ずファンの皆様へ満足出来る熱い走りを約束したいと思いますので宜しくお願いします。
悪天候の中で本当に熱い応援ありがとうございました。


【レース結果】
1位 マイケル・ロジャース, チームサクソ・ティンコフ 4:25’
2位 ジャック・バウアー, ガーミン・シャープ, +44”
3位 ダミアーノ・クネゴ, ランプレ・メリダ, +44”

33位 初山 翔, ブリヂストンアンカー, +8’19”

リタイヤ
伊丹 健治
平井 栄一
清水 都貴
LEBAS Thomas

【参加選手】

1 伊丹 健治
2 平井 栄一
3 清水 都貴
4 LEBAS Thomas
5 初山 翔

【参加チーム】
Bridgestone Anchor
Omega Pharma - Quick step
Radioshack Leopard
Cannondale pro cycling
Sky pro cycling
Team Saxo - Tinkoff
Lampre - Merida
Garmin Sharpe
Champion system pro cycling Team
Jelly BellyP/B Kenda
Amore & vita
Aisan Racing Team
Shimano Racing Team
Team Ukyo
Nippo - De rosa
Utsunomiya Blitzen
Japan National Team
Criterium special Team

スタート前、アンカーブースにてワンショットDEPART.jpg