contents

14/03/21

Tour International de Setif 第2ステージ

トマがリーダージャージ獲得!

1009835_1418663318388686ください。_36521149_n.jpg

レース名 : Tour International de Setif
カテゴリー : UCI 2.2
開催地 : Setif, Algerie
開催日 : 2014年3月19日ー21日
第2ステージ Setif-Setif, 112km.

【レース解説】
第2ステージは昨日より山岳が多い設定、今のトマの調子を考えれば絶好なコースレイアウト!
アンカー勢は60km地点の山岳ポイントまでリーダーチームに足を使わせ、そこからトマロケットを発射させる作戦でスタート。
前半は相変わらずのアタック合戦、他のチームは全くもってまとまりが無く大きな逃げも決まら無い中、辛うじて翔が10人位の逃げに乗る事に成功。
作戦通り第1カテゴリーの登りに差し掛かった所で、アンカー勢はトマロケットを発射!
直ぐに高度を上げて起動に乗り、逃げていた2人とドッキングに成功する。
この山岳地帯でリーダーは遅れを取り、トマはバーチャルリーダーになる。そして残りの30km以上をトマはロシア人選手とロワンダ人選手を後ろに付けてゴールを目指す。
最初は1分30秒位の差があったが、残り10km地点ではタイム差を2分30秒程まで広げるパフォーマンス見せる。
追撃グループには都貴、翔、健治、ダミヤンが入っており、先頭を鬼引きしているのがエリトリア4人、ロシアチームが3人と強力だがトマロケットはもう遥か彼方。
完全にトップに躍り出たトマは2人を引き連れてゴールを目指す、ラスト1kmの看板を過ぎた辺りでロワンダ選手がアタック、直ぐにロシアは反応するがトマは10m後を追う形になる。
最後の200mでトマは2人を捕らえてスプリントに入る、さすがに一人引きしていたトマは一歩届かずの2位でゴール!
このステージでトマはリーダージャージ、山岳ジャージ、ポイントジャージ、複合ジャージ、チーム総合1位をゲットする。
明日は最後の第3ステージ、アンカーはチーム一丸となり総合優勝を目指す。

【成 績】
1位, BELYKH Sergey, Team21. 2:30:46"
2位, LEBAS Thomas, BRIDGESTONE ANCHOR CYCLING TEAM. +0"
3位, NDAYSENGA Valens, Team Rwanda cycling. +0"

5位, MONIER Damien, BRIDGESTONE ANCHOR CYCLING TEAM. +2:43"
6位, SHIMIZU Miyataka, BRIDGESTONE ANCHOR CYCLING TEAM. +2:46"
7位, HATSUYAMA Sho, BRIDGESTONE ANCHOR CYCLING TEAM. +2:50"
12位, ITAMI Kenji. BRIDGESTONE ANCHOR CYCLING TEAM. +2:51"
42位, TSUBAKI Hiroshi, BRIDGESTONE ANCHOR CYCLING TEAM. +11:48"

【総合成績】
1位, LEBAS Thomas, BRIDGESTONE ANCHOR CYCLING TEAM. 5:25:38"
2位, BELYKH Sergey, Team21. +59"
3位, SHAIMURATOV Artur, Team21. +2:11"

6位, MONIER Damien, BRIDGESTONE ANCHOR CYCLING TEAM. +2:43"
9位, SHIMIZU Miyataka, BRIDGESTONE ANCHOR CYCLING TEAM. +3:45"
15位, HATSUYAMA Sho, BRIDGESTONE ANCHOR CYCLING TEAM. +5:22"
16位, ITAMI Kenji. BRIDGESTONE ANCHOR CYCLING TEAM. +5:23"
30位, TSUBAKI Hiroshi, BRIDGESTONE ANCHOR CYCLING TEAM. +14:38"

【チーム総合成績】
1位, BRIDGESTONE ANCHOR CYCLING TEAM. 16:23:22
2位, TEAM 21 +57"
3位, ÉQUIPE NATIONAL ÉRYTHRÉE +2:57"

20140323%E2%91%A0.jpg

20130323%E2%91%A1.jpg

20130324%E2%91%A2.jpg