contents

14/08/26

Chateauroux Classic (UCI1-1) に参戦 ダミアン選手150kmの逃げ!

レース名 :Chateauroux Classic de l'Indre Trophée Fenioux
カテゴリー : UCI1.1 EUROPE TOUR
8月24日 203Km

開催地 : Chateauroux, Région centre。
開催日 : 2014年8月24日

【参加選手】
1 - 内間康平
2 - 寺崎武郎
3 - 椿大志
4 - MONIER DAMIEN
5 - LEBAS THOMAS

【参加者チーム】
※プロツアーチーム
AG2R LA MONDIALE (FRA)
F.D.J. FR (FRA)
EUROPCAR (FRA)
OMEGA PHARMA - QUICK-STEP CYCLING TEAM (BEL)

※コンチネンタルプロチーム
BRETAGNE SECHE ENVIRONNEMENT (FRA)
COFIDIS SOLUTIONS CREDITS (FRA)
NERI SOTTOLI YELLOW FLUO (ITA)
ANDRONI GIOCATTOLI - VENEZUELA (ITA)
BARDIANI-CSF INOX (ITA)
CAJA RURAL SEGUROS (ESP)
CCC POLSAT POLKOWICE (POL)
COLOMBIA (COL)
IAM CYCLING (SUI)
MTN - QHUBEKA (RSA)
TOPSPORT VLAANDEREN-BALOISE (BEL)
WANTY GROUPE GOBERT (BEL)

※コンチネンタルチーム
BRIDGESTONE ANCHOR CYCLING TEAM (JPN)
BIG MAT AUBER (FRA)
LA POMME MARSEILLE (FRA)
ROUBAIX LILLE MET (FRA)
WALLONIE - BRUXELLES (BEL)

%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BC%E2%91%A0.jpg
※逃げを決めたダミアン選手  『Photo By MIWA』

【レース解説】
スタートして、最初はお決まりのアタック合戦!
常に10人前後の逃げが出来ては潰されての繰り返し、アンカー勢も作戦通りに積極的に動く。

プロツアー勢が集団ゴールスプリントに持ち込みたいのか上手く逃げは決まらない、
しかし最初の1時間は平均時速が50Km近かったのでさすがに集団も疲れを見せる。

そこでスピードが緩んだ50Km地点辺りでダミヤンが渾身のアタック!

4人の逃げを決めてタイム差は一気に開き、その後メイン集団は補給タイムに入ったため、
ダミヤンは逃げメンバーとの強調性が良かった事で5分近くまでにタイム差は広がる。

途中のスプリントポイントでは22%の激坂が現れる箇所もあり、ダミヤンは苦戦するも食らい付く。
メイン集団では足を付く選手が続出、勾配の厳しさが伝わってくる。
ラスト40Km付近で各チームのアシスト勢がタイム差を縮め始め、3分位を射程距離に置きレースは進む。

途中でグアドゥループ後に体調を崩した大志と康平は残念ながら余儀なくリタイヤ。

最後に3周する周回コースに入った所でダミヤンとメイン集団の差は1分。
各チームは集団ゴールスプリント体制に入っている為に超ハイスピード。
位置取りが激しく周回コースでも落車続出、残念がら今年のツールドフランスで2位に入った選手も落車でリタイヤ。
ダミヤンも残念ながらラスト2周で捕まり、アンカーは足を貯めていた絶好調の武郎をエースにシフトする。
トマにアシストを受けながらも位置取りで苦戦し、なかなか集団前方には上がれない。
トマと武郎は全く身動きが取れない形でゴールスプリントに入り、
優勝はOMEGA PHARMA - QUICK-STEP CYCLING TEAMのIljo KEISSE選手。

【レース結果】
1位 Iljo KEISSE, OMEGA PHARMA - QUICK-STEP CYCLING TEAM.
2位 Romain FEILLU, Bretagne Séché Environnement.
3位 Roy JANS, Wanty-Groupe Gobert.

53位 Thomas LLEBAS, Bridgestone Anchor Cycling Team
55位 Takero TEARSAKI, Bridgestone Anchor Cycling Team
146位 Damein MONIER, Bridgestone Anchor Cycling Team

リタイヤ
Kohei UCHIMA, Bridgestone Anchor Cycling Team
Hiroshi TSUBAKI, Bridgestone Anchor Cycling Team

%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BC%E2%91%A1kai.jpg
※欧州遠征最終戦の内間選手・ダミアン選手・寺崎選手  『Photo By MIWA』


%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BC%E2%91%A4.jpg
※アンカーU23チーム出身の新城選手もユーロップカーで参戦   『Photo By MIWA』