contents

15/04/27

JBCF群馬CSCクラシック

JBCF群馬CSCクラシック
開催日 4月26日(日)
場 所 群馬サイクルスポーツセンター
距 離 6km×20周=120km
参加メンバー 井上和郎、一丸尚伍

結 果 31位 井上和郎
    61位 一丸尚伍

アンカーチームとしては今シーズン初のJプロツアーレースとなった群馬CSCクラシック。
今回は海外遠征中のメンバーを除く井上、一丸の2名でレースに参戦した。
P1クラスタは20周120kmのレースに156人が出走。スタート直後からアタック合戦が繰り広げられるも
組織立った動きにならず、なかなか逃げが決まらない。7周目に入ったところで11人の逃げができたが、
人数で劣るアンカーはすべての動きに対応することは難しく先頭集団に入ることができず、次の動きに注意を払う。
10周目に差し掛かった所で幾つかの追走集団が形成され、第2集団に一丸、第3集団に井上が入り先頭集団を追う展開。
追いつきそうで追いつかない状態のまま一丸、井上共にメイン集団に吸収されてしまう。
そして、17周目終える時点でメイン集団はついに先頭集団を吸収し、集団はひとつに。
レースは終盤に向けアタック合戦が始まり、一丸は集団から脱落。
井上は先頭集団に残るものの、中盤の追走に脚を使い、
数を揃える他チームの動きに付いて行くのが精一杯の状況で、
ラストの登りのペースアップで井上も脱落し、井上が31位、一丸は61位でゴールとなった。

次回の国内戦は国内最大のステージレース ツアーオブ ジャパンに参戦します
応援よろしくお願い致します。

追撃集団の一丸選手
DSC_0071_s.jpg

追撃からさらに抜け出しを図る井上選手
DSC_0068_s.jpg