contents

15/10/03

【ロードチーム】経済産業大臣旗連覇ならず。

アンカー、経済産業大臣旗ロードチャンピオンシップ2連覇ならず。 レース名 : 第49回 経済産業大臣旗ロードチャンピオンシップ カテゴリー : JAPAN PRO TOUR
開催地 : 群馬県,サイクルスポーツセンター
開催日 : 2015年9月27日 距離:174km (6km x 29周) 参加選手
1 - 西薗 良太
2 - 井上 和郎
3 - 初山 翔
4 - 椿 大志
5 - LEBAS Thomas 6 - MONIER Damien
【レース解説】 昨年、広島で開催された経済産業大臣旗では、内間が見事優勝を果たした本レース。 アンカーチームはもちろん2連覇を目指しスタートラインに並んだ。 レースはスタートから速く常にアタック合戦、最初の逃げは初山とシマノの入部選手が決め、 先手をとる。このレースは前半に決まった逃げが勝ち逃げになるパターンが多く、数多くのチーム が追走を始め常にハイスピード。数周回逃げ続けた初山は捕まり、今度は井上が5人の逃げを形成 してタイム差を一気に広げる事に成功。この逃げは最大5分近く迄に広がり、後方集団では主導権 を握るチームは無く不安定な状態が続く。 途中、各チームの追撃が数回あるがタイム差は大きく縮まらず4分前後をキープ、 しかし前方で逃げ続けていた井上が誤報で後方集団に下がってしまい、アンカーとしては不利な 立場に陥ってしまう。レースを振り出しに戻す為にアンカーは集団をスピードアップ、心臓破りの 坂で集団からアタックして10人前後の追走集団を形成。この追走集団のメンバーはかなり強力で、 前方を走っていた逃げ集団を数周で吸収する程のスピードで追撃。 アンカーからは初山、西薗、トマの3人がこの勝ち逃げに入るが、ライバルチームも強力で3、4人 揃えるチームも多い。ラスト7周に入った頃から各チームアタックを繰り返すも決まらず、 この勝ち逃げ集団に後方から数名が合流し更に優勝争いが厳しくなる。アンカー勢も独走優勝を 目指し3人で勝負に挑み、初山がラスト2周で単独アッタクを決めるが最終周回で捕まり、その後 はトマと西薗もアタックするが決まらず勝負はゴールスプリントに持ち込まれる。最後まで諦めず に攻めたアンカー勢であったが、スプリントで優勝したチーム右京の畑中選手には叶わず大臣旗 を手放す結果となってしまう。
【水谷監督のコメント】 チームとして出来る限りの走りはしたが、確かに展開での反省は数多くあり、 今日のレース展開で優勝した畑中選手は、それ以上に強かったと感じたレースであった。 勝利を収めなければならない大会で勝ちパターンが見えなかったこの大会、 今後の動きをもう一度しっかり見直して勝負に挑みたい。
【レース結果】
1位 畑中 勇介, Team UKYO. 4:25:49
2位 鈴木 真理, 宇都宮ブリッツェン. +0'’
3位 野中 竜馬, KINAN Cycling Team. +0'’
7位 初山 翔, ブリヂストン アンカー サイクリング チーム. +1'’
8位 西薗 良太, ブリヂストン アンカー サイクリング チーム.+ 1'’
13位 LEBAS Thomas, ブリヂストン アンカー サイクリング チーム. +14'’ DNF MONIER Damien
DNF 井上 和郎
DNF 椿 大志


%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%88%E5%89%8D%E3%81%AB%E3%82%B6%E3%83%90%E3%82%B9%E3%81%AE%E3%82%BC%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%92%E6%BA%96%E5%82%99%E3%81%99%E3%82%8B%E6%A4%BF%E9%81%B8%E6%89%8B_s.jpg
スタート前にザバスのゼリーを準備する椿選手


%E6%80%AA%E6%88%91%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AE%E5%BE%A9%E5%B8%B0%E7%B7%9A%E3%81%A8%E3%81%AA%E3%82%8B%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%88%E5%89%8D%E3%81%AE%E3%83%80%E3%83%9F%E3%83%A4%E3%83%B3_s.jpg
怪我からの復帰線となるスタート前のダミヤン


%E7%B5%82%E7%9B%A4%E3%81%AE%E5%85%88%E9%A0%AD%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97%E3%81%A7%E5%B1%95%E9%96%8B%E3%81%99%E3%82%8B%E3%83%88%E3%83%9E%E9%81%B8%E6%89%8B_s.jpg
終盤の先頭グループで展開するトマ選手